« 神戸神戸市立森林植物園 | トップページ | 天体ショー »

2014年9月29日 (月)

海老蔵さんを観てきました。

京都の南座で公演中の九月花形歌舞伎。

海老蔵さん出演の『壽三升景清』(ことほいでみますかげきよ

行ってきました。

昨年の5月に、ここ南座で観た海老蔵さんの『伊達の十役』

老若男女・善人・悪人の十役を早替わりありーの

宙乗りありーの圧巻の舞台で

すっかり海老蔵さんファンに!

Dsc0719888

思いっきり楽しめ

南座を出る時には“海老さま”と呼びたくなるほどにscissors

そんなわけで、海老蔵さんが演じる

「歌舞伎十八番」ならではの魅力満載・・との

宣伝文句につられての観劇です。

Img_030007

ストーリーは・・・

“う~ん”説明が難しいので省略!

でも面白くて楽しめました。

南座を出て、ちょっと奮発して

清水の舞台から“えい!”と飛び降りて

京都の老舗“いづう”の鯖寿司を食べに行ってきました。

Img_031666

Img_031555

酢飯と脂ののった鯖のハーモニーが絶妙で

やっぱり、ここの鯖寿司は美味しいです。

さて、ここで友人と二人悩み相談。

この美味しい鯖寿司を留守番のお方に

お土産に買って帰ろうかどうしようか・・?と。

悩んで、悩んで、悩んで・・happy01

清水の舞台よりもさらに高い所から

“おりゃ~!”・・と

飛び降りて買って帰りました。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記

いづうの鯖寿司は昆布が巻かれた状態ででてきて

お店の方に“昆布をはずして召し上がってください”・・と

言われました。

言われる通りに

昆布をはがして鯖寿司をいただきましたが

昆布好きの二人(友人とわたし)

美味しそうな昆布の誘惑に負けて

元来の口のいやしさもあって

昆布を2枚ほど食べてしまいましたcoldsweats01

帰ってからさらにF男さんの昆布を1枚とって

ビールのあてに・・。

さ~て、その夜のこと・・。

どうやら昆布の消化不良

胃痛とムカムカに悩まされました。

友人も同様の症状だったとか・・・。

確かにかたい昆布で

いつまでも口の中に居座っていました。

でもいいお味で・・。

口のいやしいおばさんには本当に困ったものです(反省)

良い主婦のみなさんは真似をしないでくださいね。

|

« 神戸神戸市立森林植物園 | トップページ | 天体ショー »

コンサート・演劇・美術展」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
ニューピオーネ、大ぶりの粒で、そして種無し、たいそう甘く、毎朝カミさんと頂いております。ありがとうございました。カミさんには、ブドウにまつわる話がございまして、実家も商売をしておりましたので、小さい頃、おとなしくさせるために、皿に1房のせて出しておくと、1粒ずつ黙々と食べて、その間はおとなしかったそうです(笑)また、商店街で育ちましたので、八百屋の店頭で、並べてあるブドウをつまみ食い、でも、店主怒らず、黙って食べさせておいて、あとで親に請求したという逸話の持ち主です。
さて、歌舞伎の話ですが、相変わらず私とは無縁の存在ですが、最近ハマっているダメよダメダメのお姉さんたちも見に行っているそうで、少し興味が出てきています。
鯖寿司、美味しそうですね。私も昆布好きですので、お気持ちすごく分かります。でも、口のいやしい人がいなければ、ナマコは食べなかったでしょうし、フグの卵巣も糠漬けにして食べるという文化は生まれなかったと思いますので、これにめげず、どんどんチャレンジしてください。

投稿: ブッチ | 2014年10月 2日 (木) 08時46分

ブッチさん、こんばんは!
実家へ行ってまして
遅くなって申し訳ありません。
ピオーネ、喜んでいただけて良かったです。
奥さまも子どもの頃からブドウがお好きだったのですね。
良き時代のほのぼのしたお話ですね。
実はわたしも
子どもの頃から大好きで
今でも果物の中で一番ブドウが好きです。
食べだしたら止まりませんcoldsweats02
歌舞伎は面白いですよ。
イヤホンガイドを借りると
ストーリー、見どころなど詳しく説明してくれるので
わかりやすいです。
一度行ってみて下さいな。


投稿: くぅくぅの母 | 2014年10月 8日 (水) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸神戸市立森林植物園 | トップページ | 天体ショー »