« 酔芙蓉 | トップページ | 関空にて・・ »

2013年9月 2日 (月)

高野山にて・お授戒体験

今回、高野山で『お授戒』を体験しようと

大師教会へ・・

                                                
Dsc0229333

                                               
『お授戒』とは・・

Dsc12267

何をするのやらよくわからないまま

授戒料を払って午後1時授戒堂へ・・

入口で、お坊さんがお清めのお香を

手のひらにのせてくれます。

参加者は、ボーイスカウトの方が17名

中年男性が3名、そしてわたしたちが2名。

扉が閉められると

ろうそくのわずかな灯りだけの

暗く静かな時間がやってきました。

しばらくして阿闍梨さまが入ってこられ

儀式が始まります。

まず「南無大師遍照金剛」を皆で唱えるのです。

何十回も・・

儀式の様子は長くなるので省略しますが

終了するとこんなお札をいただきました。

                                            
Dsc0234000

薄明かりの神秘的な空間のなかで

阿闍梨さまの法話に耳を傾け

厳粛な気分の30分間でした。

わたしの前に座っていた中年男性は

足のしびれと闘っていたようでモゾモゾ、モゾモゾ(笑)

阿闍梨さまのお言葉は心に届いたのか

ちょっと心配しております(笑)

大師教会を後にして

昨年、修復工事中だった金剛三昧院の多宝塔へ・・

                                                  
Dsc0229777

Dsc0230111

                                               
修復を終え、きれいな姿を見ることができました。

この多宝塔は国宝です。

Dsc0230000

                                            
気温30℃を越えるなかでの高野山詣ででしたが

お授戒体験ができて

気持ちが引き締まった一日でした。

|

« 酔芙蓉 | トップページ | 関空にて・・ »

旅行・お出かけ・・」カテゴリの記事

コメント

くぅくぅの母さん、今晩は。
もうお休みになりましたかhappy01
高野山、今年も行かれたのですね。こうなってくると、毎年ということになりますね。少なくとも私は、一度ご縁を頂くと、どうしてもまた行ってしまいます。
ご授戒、阿闍梨さま、菩薩戒牒、知らない単語が出てきます。調べてみたら、なるほど、写真にもありますように、菩薩十戒を授かる儀式。十戒、私は、どれだけ出来ていることかと、これをご縁に振り返ってみました。ありがとうございました。

投稿: ブッチ | 2013年9月 3日 (火) 02時58分

くぅくぅの母さん、こんにちは。
雨が続いて上着が欲しいほど涼しいです。

「お授戒体験」
貴重なよい時間を過ごされたことと思います。
日々の生活の指針のようなお話をしていただけるのでしょうか。
でも30分間、正座ですか?
私も無理かも・・・

高野山は秋の紅葉もきれいそうですね。
私ももう一度あの通りを歩いてみたいです。

投稿: chisayobaaba | 2013年9月 3日 (火) 15時46分

ブッチさん
いやいや、宵っ張りのわたしですが
あの時間は、すでに夢の中でしたよsleepy

高野山詣で・・毎年、行きたいと思ってはいるのですが
なんせ行く動機が不純ですので
まず、そこを改めないといけませんね(笑)

十戒、なかなか難しいですが
家の仏壇に、このお札を置いて
朝夕、手を合わせる時に
思い出すようにしています。

阿闍梨と言えば・・
京都に阿闍梨餅という美味しい和菓子がありますよ。
ああっ!
やっぱり食い気に走っちゃいましたcoldsweats01

投稿: くぅくぅの母 | 2013年9月 3日 (火) 23時17分

chisayobaabaさんへ
こちらは、金曜日から雨続きで
まるで梅雨のようです。

お授戒、本当に貴重な体験ができました。
法話は、この儀式を受けることで
弘法大師さまのお弟子となることができました。
これからは、困った人の手助けをして・・と言うような
内容でした。
板の上での正座でしたので
確かに足は痛かったですが
雰囲気が厳かで、気持ちが集中してるので
案外、大丈夫なものですよ。

投稿: くぅくぅの母 | 2013年9月 3日 (火) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酔芙蓉 | トップページ | 関空にて・・ »