« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

神戸森林植物園のアジサイ

先週から、眩暈でダウンしておりました。

『良性発作性頭位眩暈症』ってやつで

昨年、サッカー女子日本代表=なでしこジャパンの

澤穂希選手がなったのと同じ病なんです。

なにしろ、頭を動かすたびにクラクラして

景色がぐるぐる回るものですから

気分が悪いったらありゃあしません!

以前、耳鼻科でもらっていた薬を飲んで

静かにぐるぐるが治まるのを待ってました。

ようやくふわふわ感もなくなって完治。

もう大丈夫ですscissors

           ・

           ・

           ・

大変・大変・・

閉じこもってる間に

神戸森林植物園のアジサイが見ごろを迎えていて

友人と出かけてきました。

モリアオガエルが産卵期をむかえ

卵が七夕の短冊のごとくぶら下がっています。

                                              
                                                

                                                 
Dsc0193000

Dsc0192888
                                                                                        
コウライシャラノキ                                                 

                                               
Dsc0192555

                                             

ここ神戸市立森林植物園は

25種約5万株のあじさいが次々と開花して

目を楽しませてくれます。

いろんなアジサイをどうぞ・・・

                                            
                                               
                                             

                                             
Dsc0193111

                                                                                    
22

                          
Dsc0193555                                           

                                      
Dsc0193999
                                               
                                              

                                            
Dsc0194000                                             

Dsc0194111

Dsc0194333

Dsc0195666

Dsc0195777

Dsc0194777

                                                                                          長谷池のコウホネ                                               
                                                    
                                                
                                               
                                             

                                            
                Dsc0196000
                                             

スイレン
                                             

                                            
Dsc0191444


アジサイはまだまだ楽しめそうです。

 

| | コメント (2)

2013年6月15日 (土)

サントリーレディスオープンゴルフ

腰もずいぶんよくなりまして

12日、リハビリがてら近くのゴルフ場で開催されてる

サントリーレディスオープンゴルフの

プロアマチャリティトーナメント 2013に行ってきました。

会場は六甲国際ゴルフ倶楽部で

近くの谷上駅から送迎バスが出ていて入場は無料です。

このプロアマチャリティは有名人も参加されるので

ミーハーとしては、なかなか楽しいのです。

以前は、西城秀樹さんや神田正輝さん・山本陽子さんなどの

芸能人がたくさん参加されていて

友人とキャーキャー言いながら観戦したものですが

最近は企業のおエライさんが多くて

ミーハーとしては、さほどテンションが上がりません。

でも、女子プロの方々のプレーや試合の時と違った

楽しそうな表情を見ることができます。

到着して、18番ホールに行くと

おやおや・・岩城滉一さんとアン・ソンジュンさんが

プレーをしているではありませんか・・

有名人、一人みーつけた!

                                               
Dsc01812_7

                                            
プレーの邪魔にならなければ

写真撮影もOKですので、撮らせていただきました。

プレーを終え移動中の岩城滉一さんは

おばさま方に囲まれてサイン攻め。

                                           
Image111

                                             
会場の中には、飲食コーナーがあります。

                                             
2

                                               
富士宮焼そばとサントリーさんに貢献の一杯beer

                                             
Dsc01819

                                             
そして、有名人ウオッチの開始ですeye

東尾修さんと不動裕理さん

                                              
Dsc01826
                                            

元阪神ターイガースの選手の

ランディ・バースさんと川藤幸三さん

                                            
Dsc01839

                                              
山本浩二さん

                                            
Dsc01845

                                             
コシノ・ヒロコさんの打ったロングパットが決まり

大喜びの横峯さくらさんとコシノ・ヒロコさん

                                               
Dsc01848

                                              
横峯さくらさん

                                               
5

                                              
青空の下

みなさん和気あいあいと

女子プロの方もリラックスモードで楽しんでおられます。

気温は高いのですが

爽やかな風が広い芝の上を吹きわたって、良い気持ちです。

                                               
Dsc01843                                               

                                                                 
プレーが終了したのでクラブハウス前に移動して

参加者がカートで帰ってこられるのをウォッチ!

全美貞さん
                                                                                        
                                               
6 

                                            
桑田真澄さん

                                               
7

                                              
女子プロの方は

次の日からの試合に備え真剣な眼差しで練習中です。

                                              
Dsc01878

                                             
締めのクリームソーダ。

干からびた喉に浸みわたりました。

                                            
Dsc01879

                                                                    
サントリーレディスオープン2013

明日は最終日です。

F男さんは、娘2号に父の日のプレゼントに

明日のゴルフの観戦チケットをもらったそうですよ。

                                             
                                               

| | コメント (4)

2013年6月10日 (月)

きっくらせんきになりまして・・

先週、きっくらせんきになりまして

おうちでゴロゴロの一週間でした。

・・・・で

『きっくらせんき』って・・

なんのことだかわかります?

あまり使われない言葉ですよね。

腰痛のことなんですよ。

先週の月曜日、腰にちょっと違和感があったのですが

神戸森林植物園へ行ってきました。

楽しくおしゃべりをしながら森林浴を満喫し

機嫌良く帰ってきての夕方

じわじわと腰の痛みが増してきて

ついに、病院へ行くことになりました。

立っても座っても痛いのですが

横になってると楽good

わたしの最も得意とするポーズですから

撮りだめのドラマや旅行番組を見ながら

一週間、自主的自宅謹慎の日を過ごしました。

お陰で、なんとか普通の生活が送れるようになりました。

       ・

       ・

先週の神戸森林植物園のようす。

森林展示館の前の小さな池に

モリアオガエルさんの卵が・・

今年もあなたが一番乗りです。

                                               
1

                                             
そんな高い所に産まなくても・・

                                             
2

                                             
ツルアジサイ

                                               
Dsc01773

                                                
ハナアカシア

                                              
Dsc01732

                                              
カラタネオガタマ・・・

バナナツリーともいわれ

甘いバナナの香りがします。

                                              
Dsc01792

                                               
ユリノキ

                                                
Dsc01783

                                              
カルミア

                                            
Dsc01779

                                             
アジサイも出番待ち

                                               
Dsc01771

                                             
長谷池のカキツバタ

                                             
Dsc01739

                                              
Dsc01742

                                               
ただ今、デート中heart04

                                             
Dsc07212

                                              
アジサイも咲き始めてるようですから

早く治して行かねば・・shoeshoe

| | コメント (4)

2013年6月 8日 (土)

九州旅行・その4

旅の最終日。

ホテルの窓から見える唐津城。

                                                 
Dsc07166
                                           

9時過ぎにホテルを出発して唐津城へ向かいます。

                                                
Dsc07165
                                            

豊臣秀吉の家臣、寺沢広高によって

1602年から7年の歳月を費やして築城されました。

城を要にした砂浜が翼を拡げた鶴のように見えるので

別名「舞鶴城」とも呼ばれているそうです。

現在の城は、昭和41年に復元されたもの。

                                               
Img_0331

                                               
Img_0330
                                          

天守閣から見える虹の松原。

                                                
Img_0335
                                         

唐津湾の景色を眺めていると

観光客の方が嬉しい情報を・・・

唐津湾に浮かぶ小さな島“高島”に

宝くじがよく当たるという“宝当神社”があるそうなんです。

これが、その高島。
                                            
Img_0336
                                            

お参りした人の中から

高額当選者続出とか・・!

行きたい気持ちはやまやまですが

わたしには・・時間がない!

天守閣の上から失礼を承知でお願いをしました。

上から見下ろしてのお願い・・

神様ごめんなさ~いですが

今回のジャンボ、ちょっと期待していますdollardollar

次は唐津神社へ

唐津くんちはこの神社の秋の祭り・・

                                                
Img_0352_2
                                             

隣には“唐津くんち”の曳山展示場があり

14台の曳山が展示されています。
                                             

Img_0345_2
                                            

Img_0346_2
                                          

さてさて・・

これから最後の観光地“名護屋城跡”へ・・

ここも今回の旅の目的のひとつです。

名護屋城は、豊臣秀吉が朝鮮侵攻(文禄・慶長の役)のための

出兵拠点として築かれた城です。

1592年の開戦から全国の諸大名が終結し

城を中心に名だたる武将の陣屋が築かれていて

城跡や陣屋跡が国の特別史跡として指定されています。

月曜日だったので名護屋城博物館は休館日。

                                               
Img_0368
                                       

石垣などは、ほとんど昔のままの姿だそうですから

秀吉も家康も利家も、この石垣を見て

この土を踏んだのかと思うと

戦国時代好きとしては心が躍りますね。

                                                    
Img_0357

                                             
天守閣跡

ここから秀吉は朝鮮半島の方を見ていたそうです。

                                             
Img_0365

『秀吉が睨みし海の霞かな』

青木月斗さんの石碑がありました。

Img_0366                                               
                                           

本丸跡には“名護屋城跡”の石碑もあって

この文字は、あの東郷平八郎の筆によるもの。

                                               
Img_0367

                                               
大阪城に次ぐ広さの城だったようですが

秀吉の無謀な夢の跡地となりました。

                                              
Img_0362

                                              
城跡から見える呼子大橋。

                                              
Img_0361

                                            
昼食は呼子へ・・

いか・いか・いか・・が待っております。

                                              
Img_0373

                                             
Img_0381 

                                            
映画「悪人」のロケ地となりました・・の

看板に引かれて“いか本家”に入ることにしました。

                                             
Img_0380

                                             
わたしは“いか活造り定食”を注文。

透明な呼子のいか・・動いておりますよ。

まず“ゲソの踊り食い”をして・・

こりこりと歯ごたえがあって

甘味があってとても美味しかったです。

                                              
Dsc07180

                                              
いかしゅうまいや小鉢がいろいろついております。

                                             
Dsc07182222

                                             
F男さんは“刺身定食”

あじの活造り・鯛・イカなど種類も多くて

玄界灘の味を満足したようです。

                                             
Dsc07183

                                             
昼食の後は

伊万里・ハウステンボスの側を通って長崎空港へ・・

長崎空港に近づくと

自衛隊の基地があるのでヘリコプターがよく飛んでいます。

                                              
Img_0384  

                                             
展望デッキにある“鐘の塔”

長崎の鐘をモチーフにしたものだそうです。

                                               
Img_0389

                                              
宮崎・大分・佐賀と走りに走った旅行でしたが

思い出のあの地、感動のあの場所を

元気でまわることが出来ました。

        ・

        ・

        完                                        

| | コメント (6)

2013年6月 3日 (月)

九州旅行・その3

宇佐神宮を後にし

coco壱番館でカレーの昼食をすませて

菊池寛の小説「恩讐の彼方に」の舞台となった

青の洞門へやってきました。

                                                 
Img_0279_2
                                             

駐車場にノミとツチを持つ禅海和尚の銅像があります。

                                                  
Img_0278_2

                                                
現在は、車も通れるトンネルになっていますが

                                               
Img_0281_2

                                              
禅海和尚が30余年の歳月を費やして掘ったトンネルも

残っていてノミの跡をしっかり見ることができます。

                                               
Img_0282_2

                                                 
Img_0285_2

                                              
最初に開けた明かりとりの窓

                                                 
Img_0283_2

                                                
完成後は通行料を徴収したそうで

日本で初めての有料道路と言われているそうです。             

青の洞門の少し下流に耶馬渓橋があります。

                                                 
Img_0287_2

                                             
別名オランダ橋ともいわれ

橋の長さは116mで、石のアーチ橋の中では日本最大。

そして、八連のアーチの石造橋は国内唯一とか・・。

昨年7月の大洪水で欄干などが壊れ通行止めになっていました。

                                                
Img_0289_2

                                              
次は、全国羅漢寺の総本山の羅漢寺です。

羅漢山の中腹にあって

参道はなかなか険しい石段が続き30分ほどかかるそうですが

リフトがあったので楽々コースを選びました。

リフト乗り場の近くに禅海堂があって

青の洞門を掘った禅海和尚の遺品が納められています。

ノミやツチが展示されてるそうです。

リフトは一人乗りで

かなりの急勾配、ちょっと怖かったですhappy01

                                                
Dsc07157

                                                
リフトを降りて少し歩くと

岩肌に埋め込まれたような山門が見えてきます。

ここからは岩窟の世界。

                                                
Img_0295

                                               
山門の手前には千体地蔵

                                               
Rakanji30

                                                 
1000体以上の石仏が安置されていますが

みなさん無表情で、なにかお困りのご様子のような・・(笑)

                                                
Img_0296

                                             
山門を通ると無漏窟と鐘楼があります。

                                                  
Img_0299

                                              
無漏窟の中には釈迦如来座像と五百羅漢が安置され

大小さまざまなしゃもじが奉納されています。

“しゃもじ”で願い事を救うと言う事で

かなわぬ願いはないとのこと・・。

                                                  
Img_0306

                                              
Img_0301

                                              
石のアーチをくぐると本堂が現れてきます。

                                              
Img_0333

                                                
本堂も岩の中から生えてきたように見えます。

                                                 
Img_0303

                                                
お寺の案内には、656年にインドから来た法道仙人が

洞窟に感動してお寺を開いた・・とあります。

岸壁のあちこちに洞窟があって

そのなかに3700体以上の石仏が安置されてるそうです。

                                               
Img_0311                                                
                                                  
                                            
予想以上に素晴らしいお寺で

ちょっと得をした気分ですscissors

いつものように

あそこも観たいここも観たい・・の欲張り旅ですから

走るcardash

走るcardash

そしてやってきました 九重“夢”大吊橋。

ここでも車から降りると雨がやんで

わたしたちを歓迎してくれました。
                                                                                       

Img_0323

                                              
高さ173m・長さ390mの日本一の吊り橋です。

歩いていて少し揺れますが、怖くはありません。

十津川村にある“谷瀬の吊り橋”のほうが

そりゃあスリルがあります。

                                                  
Img_0322

                                                    
橋から見える“震動の滝・雄滝”

                                               
Img_0321

                                              
写真だと高さがわかりませんが

下を見ると・・

ちょっとゾクゾクimpact

                                                 
Img_0319

                                                
バンジージャンプができそうです。

ニュージーランドでは

こんな橋の上からバンジージャンブをしてました。

                                               
Img_0316

                                               
空中散歩を楽しんだ後

今夜のホテルへ向かいます。

なんと・・唐津です。

時間があれば“吉野ヶ里遺跡”へも寄りたかったのですが

タイムオーバーclock

高速をひたすら走って“唐津ロイヤルホテル”へ到着。

                                                   
Img_0326

                                                
夕食は、ホテル内の“漁火”にて

ここでも海の幸をいただきました。

お味はふつー!

                                                  
Dsc07161

                                              
8時半・・花火が上がりました。

なにかイベントがあるのでしょうか?

                                             
Dsc07163  

                                                
昨日の走行距離312キロ

本日の走行距離320キロ・・よーく走りましたcardash

       ・

       ・

       つづく  

                                                                                                                                    

| | コメント (4)

2013年6月 1日 (土)

九州旅行・その2

2日目の朝

天気予報通りの雨。

降水確率80%ですって・・・rain

ホテルでバイキングの朝食をしっかりとって

8時45分に出発cardash

別府湾のパノラマが見えるらしい別府湾SA

雨と霧でなーもみえませんwobbly

                                               
Img_0221

                                              
1時間後、真木大堂に到着。

途中、かなりの雨でしたが

到着するとぴたりと雨がやんで

晴れ女まだまだ健在ですcloud

                                             
Img_0227

                                            
昔は、国東最大の大寺院だったそうですが

約700年前に火災によって焼失し

その後に建てられた大堂と収納庫があります。

                                             
Img_0224

                                            
収納庫の中には、九体の仏像が納められていて

どれも素晴らしいものでした。

なかでも水牛に乗った“大威徳明王像”は圧巻です。

                                                
25010makioodo_2

                                              
次に向かったのは

今回の旅行で行きたかった所のひとつの富貴寺です。

                                            
Img_0231

                                              
雨上がりの緑がまぶしくて・・

                                             
Img_0233                                         

ここは九州最古の木造建築の阿弥陀堂は国宝で

宇治平等院鳳凰堂・平泉中尊寺金色堂と並ぶ

日本三大阿弥陀堂の一つとして有名です。

シンプルな形のお堂ですが

実に優美な姿をしています。

日本画家の平山郁夫さんもこのお堂を描かれています。

                                           
Img_0238

                                              
お堂の中にはご本尊の阿弥陀如来と

極楽浄土を描いた壁画があるそうですが

お天気が悪かったので

壁画を湿気から守るため

内部を見ることができませんでした。

ご朱印をいただいて

次の目的地の宇佐神宮へ・・

宇佐神宮は全国に約4万社ある八幡宮の総本宮で

石清水八幡宮・鶴岡八幡宮とともに

日本三大八幡宮の一つです。                           

神橋を渡り

                                              
Img_0245  

                                             
大鳥居をくぐって

                                               
Img_0248

                                                          
さすが八幡宮の総本宮!

広い広い境内です。

伊勢神宮にも匹敵するほどの壮大な規模で

古い歴史をもつ神社として

もちろんパワースポットとしても有名です。

                                                       
Img_0255

                                            
歴史の時間に習った弓削道鏡の事件で

和気清麻呂が神託をうけたのもここ宇佐神宮です。                                                            

                                                
Img_0253

                                              
Img_0252
                                            

上宮

真ん中の勅使門の中に本殿があるのですが

残念ながら修復中で入ることはできませんでした。

ここの参拝の作法は“二拝四拍手一拝”

拍手多めです。

                                              
Img_0265 

                                           
片参りにならぬよう

下宮にもお参りしました。

                                               
Img_0272

                                               
どこも豊かな緑に囲まれています。

                                                    
Img_0271                                              
                                            
                                     大鳥居の側の種田山頭火の句碑

                                             
Img_0243

                                                 
雨にあうことなく参拝を終えることができました。

       ・

       ・

        つづく 

    

     

                                            
                                                                                

| | コメント (4)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »