« 毛ガニが届きました。 | トップページ | 知恩院&建仁寺 »

2013年3月13日 (水)

東大寺「お水取り」

3月11日に

古都 奈良に春を告げる伝統行事

東大寺 二月堂の修二会に行ってきました。

二月堂の修二会は“お水取り”として知られていて

西暦752年以来、一度も来途絶えることなく続けられ

今年で1262回目となるそうです。

                                                 
Img_0001

                                                      
午後6時半、二月堂に到着すると

すでに人・人・人・・で

なんとか見えそうな場所を確保できたものの満員電車状態。

午後7時、まわりの明かりが消え

暗闇の中から炎が近づいてきます。

                                             
Img_0010

                                              
まるで火の玉の行進、すごい迫力です。                                           
                                                                                                 
                                              
Img_0068

                                            
このお松明は長さが6mで重さ40kg

これを欄干から突き出し回転させながら

ダイナミックに火の粉を降らせていくのです。

火の粉を浴びると無病息災に過ごせるとか・・

風がなく穏やかな夜でしたので

火の粉のご利益はいただけませんでした。

                                            
Img_0082

                                             10本のお松明が次々と二月堂の舞台を走り抜けていきます。

                                            
Img_0086

                                                                                         
始まる前に「これは宗教行事ですから終わった後に

拍手などなさらないで下さい」と

アナウンスがありましたが

終わるとあちこちから拍手が・・。

拍手をしたくなる気持ちはよくわかります。

炎と火の粉の美しい乱舞

凄い迫力に本当に感動でした。

          ・

          ・

少し早く着いたので興福寺をぶらぶら・・。

猿沢の池

                                               
Dsc00635

                                             
采女神社・・猿沢の池の側にあるこの神社は

社が鳥居に背を向けて建つという珍しい神社です。

                                               
Dsc00636

                                           
昼寝中のネコさん

                                             
Dsc00637

                                               
興福寺の五重塔

                                             
Dsc00650

                                             
南円堂

                                              
Dsc00647

                                               

お水取りは明日14日まで

これが終わると春がやってきますよscissors

                                           

|

« 毛ガニが届きました。 | トップページ | 知恩院&建仁寺 »

奈良」カテゴリの記事

コメント

お水取りを見に行かれたのですね。
人混みが苦手と言うこともあり、私は未だまだ見ておりませんweep
松明の写真、上手く写っておりますなぁ。だいぶアームが上がったご様子。なかなかのものです。

投稿: ブッチ | 2013年3月15日 (金) 09時00分

ブッチさんへ
お水取り参拝は2回目ですが
今回の方が人が多かったです。
人は確かに多いですが
迫力ある炎と火の粉の祭典は
心洗われる気がして感動ものです。

松明の写真・・ぼけていますが
このサイズだとごまかせますね(笑)

投稿: くぅくぅの母 | 2013年3月15日 (金) 23時00分

くぅくぅの母さん、おはようございます。
東大寺のお水取り
テレビでしか見たことがありませんがテレビで見てもすごい迫力です。
火の粉を浴びるほど風が強いと怖いですよね。
写真を写すのが難しいシチュエーションですがよく撮れてますね。
特に2枚目の写真、真ん中に見えるのは人?ですか?
一度本物を見てみたいものです。
興福寺・猿沢の池は1昨年の同窓会で行ったところです。
猿沢の池の近くのホテルに泊まって朝、興福寺を散歩しました。
お社が反対を向いていた采女神社、びっくりしました。

13日はまご⑥の12日は私の誕生日でそれぞれ1歳と66歳になりましたhappy01

投稿: chisayobaaba | 2013年3月16日 (土) 11時04分

chisayobaabaさんへ
遅ればせながら・・
お誕生日おめでとうございますbirthday
元気にお誕生日が迎えられることが
この年齢になると
神様からの一番のプレゼントですよね。
これからもずーっと
神様からプレゼントをいただきましょうねpresent
お互いに・・
孫⑥ちゃんもおめでとうございます。
1歳ですか・・若いなぁ~(笑)
素敵な未来がいっぱい待っていますよねheart04

お水取りは、本当に迫力満点でした。
舞台にもたくさんの人がいらっしゃって
火の粉を振り落としたりして
火災に備えておられましたよ。
二枚目の写真に写ってるのは
人のように見えますが立て札なんですよ。

采女神社の社見られたのですね。
面白いですよね。
ちょっと悲しい伝説があるようです。
興福寺・・懐かしいでしょ?
あそこはいつ行っても
見どころいっぱいの素敵な寺院です。

投稿: くぅくぅの母 | 2013年3月16日 (土) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毛ガニが届きました。 | トップページ | 知恩院&建仁寺 »