« 文房具 | トップページ | 神戸森林植物園 »

2013年2月 4日 (月)

ちっちゃいお雛さま。

今日は立春。

豆まきで厄を払って春を迎えました。

そして、本日は大安なり。

お雛さまを飾るにふさわしい日です。

段飾りは大変なので

玄関カウンターの上に飾れる

小さな雛人形を出してきました。

                                             
Dsc003922222

                                            
高さが10㎝ほどのウサギさんのお人形です。

ちなみに、くぅくぅの母作であります。

ちよっと間抜け顔ですが・・(笑)

以前、縮緬の古布で作るお人形を習っていて

その時に作ったものなんです。

屏風も発砲スチロールに帯を切って張り合わせました。

内裏さまの冠などの小物は、骨董市で買ったものです。

なぜか、笏と扇が行方不明!

          ・

          ・

もう一つは、亡くなった叔母のミニチュア段飾り。

                                            
Dsc0038555

                                             
20㎝位の箱に納まっています。

                                              
Dsc0037888

                                             
陶板の壁飾り

                                              
Dsc0038333

                                             
玄関カウンターの上に並べてみました。

                                             
Dsc0039555555

                                            
壁紙の人形は、京都の東寺の骨董市で買ったものです。

今年、出番はありませんが・・

                                             
Dsc0038111

                                              

|

« 文房具 | トップページ | 神戸森林植物園 »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

くぅくぅの母さん、お早うございます。
自作の雛人形を飾るなんて、お洒落ですね。それにミニチュアの段飾り、これも素晴らしい。
季節を感じられるものを身近に飾る、日本の良い文化ですね。
知り合いの人形屋さんが、Uチュにアップされておりますので、よろしければ・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=TsvOhN3cgN0

投稿: ブッチ | 2013年2月 5日 (火) 03時52分

くぅくぅの母さん、おはようございます。
立春の声を聞くと「もうすぐ春はやってくるんだから」と
冷たい風も気にならなくなりますね。
我が家の長女は立春が誕生日で昨日42歳になりました。

アキコさん作のウサギのお雛様
縮緬の着物の色がとっても素敵です。
八掛も付いていて下は赤い袴でしょうか?
高さが10センチだとかなり小さいですね。
あの羽子板のシリーズのお稽古ですか?
目や口は上から縫っているのでしょうか?

叔母様の段飾りもウサギさんと並べても超ミニですね。
小さくて見にくいのですが
お内裏さまの後ろの桜や右大臣 左大臣の横にいる
黄色いお人形もとってもいいですね~

壁紙のお雛様も可愛いです。
私もここ何年か季節になると布の小さいお雛様を捜していますが
なかなか巡り会えません。
まぁそのうちにと楽しみにしています。

投稿: chisayobaaba | 2013年2月 5日 (火) 10時02分

ブッチさんへ
こんばんは!
毎回、ちぐはぐな挨拶になってしまいますね(笑)
我が家は女の子ばかりなので(犬まで女の子です)
桃の節句には力がはいりますrock

人形処柴田のユーチューブ見ましたよ。
大きな人形店ですね。
素敵なお雛さまがたくさんありましたね。
いろいろ参考になりました。
有難うございます。

投稿: くぅくぅの母 | 2013年2月 5日 (火) 23時11分

chisayobaabaさんへ
こんばんは!
長女さんおめでとうございます。
1971年生まれなんですね。
我が家は長女が1972年生まれなのですよ。
お人形でも着物が似合う似合わないがあるので
布選びもとても楽しかったです。
実家や高梁の家にあった古い布をつかっています。
女の子は赤い袴で
男の子は緑の袴をはいているのですよ。

羽子板もこのウサギのお雛さまも
先生に教えていただいて作ったものです。
近いうちに作ったお人形も
ブログにのせようと思っていますので見て下さいね。

叔母のお雛さまは小さくて可愛いです。
叔母がいつもテレビの上に飾っていました。
内裏さまの後ろの桜は板に描かれています。
あの黄色のお人形
体は動物で尻尾があって
顔は女の人で不思議な人形なんです。


投稿: くぅくぅの母 | 2013年2月 5日 (火) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文房具 | トップページ | 神戸森林植物園 »