« ちっちゃいお雛さま。 | トップページ | スイーツ »

2013年2月10日 (日)

神戸森林植物園

植物園通いの年間計画をたてました。

かなり気合が入ってます(笑)

1月の目標の6回はクリア

2月の目標は5回ですscissors

7日と9日に行ってきましたからあと3回。

8日の朝に降った雪が少し残っていて                                         

展示館前の池も凍っていました。

                                             
Dsc0039666

                                            
フクジュソウの花芽がちらり

春の足音が聞こえてきそうです。

                                            
Dsc0043000

                                             
リキュウバイも春の準備中

                                            
Dsc0691888

                                            
ソシンロウバイ

                                            
Dsc0042000

                                            
ロウバイ

側を通るといい香りがします。

                                             
Dsc0694666

                                                                                          
Dsc0694555

                                             
シナマンサクが満開。

                                              
Dsc0041333

                                               
Dsc0041444

                                              
ハンノキ(榛の木)

                                             Dsc0693111

                                             
                                          
Dsc0693000 

                                             
先日、読売新聞でハンノキが紹介されてたそうで

友人が切り抜きを持ってきてくれました。

        ・

        ・

枝からひものように下がっているのは

雄花のつぼみの集まりで

この季節、紫がかった褐色の花が咲き始める。

雌花のほうはさらに小さくて

マツボックリのような実がつく。

確かに華やかさには乏しいが

“ハンノキのそれでも花のつもり哉”(小林一茶)

とまで詠まれては、少しかわいそうになる。

・・・と書かれてありました。

一茶に座布団一枚・・ってかんじですね(笑)

長谷池は

                                            
Dsc0042888

                                           
いつもの黒ネコがやってきて

隣のベンチに座ります。

                                              
Dsc0691333                                              
                                                   
                                           
『霜柱の花』ってご存知ですか?

写真がピンボケでわかりにくいのですが

この白いのが霜柱の花なんです。

今年、初めて知りました。

                                           
Dsc0039777001

                                         
実は、霜柱というシソ科の植物の枯れた茎の根に

氷の結晶ができたものなんです。

茎に咲いた氷の花と言うことです。

気温が上がると溶けてしまうのですが

昨日はまだ残っていて見ることができました。

                                            

|

« ちっちゃいお雛さま。 | トップページ | スイーツ »

神戸市立森林植物園」カテゴリの記事

コメント

くぅくぅの母さん、おはようございます。
森林植物園の1月の目標回数 クリアされたのですね。
寒い時期に5日に一度のペースなのでかなりハイペースですね。
お友達やご主人さまとくぅちゃんも一緒ですか?
私はお天気だったのにテニスにも行かないで一日家に居て
夕方になってもお腹が空かないときに家の近くにある大学のキャンパ内を歩きます

福寿草の花芽がでていますね。
3月の足音が近づいてくると春も間近ですね。
ハンの木は今から花が咲き始めるのですね。
一茶もきびしいことを言ったものですがハンの木を優しく眺めている
一茶のやさしい温かい眼差しを感じますね。
霜柱という植物があるんですね
小学校に行っている頃は霜柱を踏みながら通っていましたが
私の住んでいるところは土の上を歩けるところはありません。
これからは森林植物園もだんだんといい季節になりますね。

投稿: chisayobaaba | 2013年2月12日 (火) 09時15分

霜柱の花、初めて知りました。検索してみると、なるほどと思う写真がたくさん出てきます。植物の枯れた色の中に純白の氷の花が、何か神秘的ですね。
一度この目で見てみたいモノです。原理は、霜柱の花は枯れてから、根が枯れるまで、水を吸い上げるようで、その水が氷って霜柱となるそうです。お陰様で、一つ勉強になりました。ありがとうございました。
あっ、目標も結構ですが、寒いうちはお気をつけ下さいね。どっかのオッサンみたいにならないように・・・。アハッ。

投稿: ブッチ | 2013年2月12日 (火) 18時56分

chisayobaabaさんへ
はい、1月の目標クリアですscissors
暖かくなるといろいろと忙しくなるので
寒い間はせっせと歩くことにしています。
植物園50回行きは
友人と共通の目標なんですよ。
たまに主人や娘とも行きますが
ほとんどが友人と二人で歩きます。
植物園の中へはくぅくぅは入れないのですよcoldsweats01
ワンコの入場が許されるなら
回数はもっと増えるでしょうね。

フクジュソウはもうすぐ咲きそうですよ。
コブシも梅も随分蕾がふくらんできて
春の気配が感じられます。

ハンノキ・・一茶が詠んだように
“あれが花?”と驚かされます。
色も形もあまり可愛くなくて・・・(笑)

霜柱と言う植物があることを
今年初めて知りました。
秋に白い花が咲くそうですよ。
こんなに通ってても
まだまだ知らないことが多くて
いろんな発見があって楽しいです。


投稿: くぅくぅの母 | 2013年2月13日 (水) 00時35分

ブッチさんへ
霜柱は茎が残ってる時は
本当に霜柱のように見えてとてもきれいだと
植物園の方に教えていただきました。

この季節はもう茎が枯れてしまってるので
まるでレース編みのような
白い結晶が地表に張り付いてて
ブッチさんがおっしゃるように
とても神秘的でしたよ。

一月の植物園は花は少ないのですが
こんな自然の神秘を見ることができますので
転ばないように
滑らないように
踏ん張って歩いていますhappy01

投稿: くぅくぅの母 | 2013年2月13日 (水) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちっちゃいお雛さま。 | トップページ | スイーツ »