« 半影月食 | トップページ | 紅葉 in 京都 »

2012年12月 3日 (月)

宝福寺

岡山県総社市に宝福寺と言うお寺があります。

画家の雪舟が少年時代に

流した涙を足の親指につけてネズミの絵を描いた・・という

あの有名な逸話のあるお寺です。

                                            
Dsc0720111
                                          

ちょうど一年前(12月3日)に紅葉を見に行って

ブログに載せてなかったことを思い出して

遅ればせながらのアップです。

山門

                                               
Dsc0722999

                                            
境内

                                            
Dsc0722333

                                            
Dsc0721666

                                              
Dsc0719888

                                          
雪舟碑・・この碑は上部が雪舟の自画像

中央部が雪舟による育王山図

下部が藤井高尚が撰文し頼山陽筆の碑文で

3つの部分に分かれ三人の著名人によって成り立っているので

『三絶の碑』と呼ばれているそうです。

                                            
Dsc0720999

                                            
三重塔

                                            
Dsc0720888

                                          
少年雪舟像(少年らしい像です)

                                           
Dsc0720444

                                             
こちらは、ちょっと老け気味に見える少年雪舟像(笑)

                                             
Dsc0722777

                                            
駐車場の側で・・

伯備線を走る特急“やくも”

                                             
Dsc0625444

                                           
車で少し走ると備中国分寺があります。

                                             
Dsc0716777
                                                                               
                                           
Dsc0622666

                                            
平山郁夫さんが吉備路を描かれた中に

この五重塔もあります。

秋、紅葉の中の塔もいいのですが

春、菜の花に浮かぶ塔も素敵なんですよ。

         ・

         ・

今回の写真は2011年のものです。

念のため・・happy01

                                             

                                                                                                                                                                                                         

|

« 半影月食 | トップページ | 紅葉 in 京都 »

旅行・お出かけ・・」カテゴリの記事

コメント

くぅくぅの母さん、おはようございます
今日はとてもよいお天気ですsun
夫は朝からテニスにでかけました
夫が家に居ないとのんびりしますconfident

宝福寺
雪舟のネズミの絵の話のお寺なんですね
私もブログ書きそびれた写真がたくさんありますcoldsweats01
その時にすぐ書けばいいのについつい・・・

昨年も今頃はもうこんな感じだったのですね
やはり今年の紅葉はきれいだったですね
吉備線を走る特急「やくも」と毛糸の帽子のお地蔵様
かわいいですね
備中国分寺
平山郁夫さんでなくとも絵心がある人なら
描きたくなる風景でしょう
絵が描けるひと、歌が詠める人ってとっても
うらやましいです

投稿: chisayobaaba | 2012年12月 3日 (月) 09時26分

chisayobaabaさんへ
こんばんは!
こちらも暖かな一日でした。
でも朝は、車のフロントガラスが凍ってましたわ。

ブログで書きそびれたことってたくさんありますよね。
外出が続くとブログのネタはあるのに
載せる時間がなくって・・
冬のひきこもりが始まったらアップしようと思ってます。

宝福寺は高梁に帰るときに
すぐ側を通るのですよ。
境内も広くてなかなか立派なお寺です。
絵が描ける人っていいですよね。
植物園でもスケッチをなさってる方が
たくさんいらっしゃいます。
いつも羨ましい目で眺めています。
俳句や短歌・・
できませんが楽しそうですよね。
きっと日本語の美しさに気づいて
言葉を大事にするでしょうね。

投稿: くぅくぅの母 | 2012年12月 3日 (月) 22時38分

思い出しブログ、良いですよね。
もともと、日記って自分のために書くものですから、
記録しておく意味でも良いですよね。
私も時々、去年は何していたのだろうって、振り返りますもの。
宝福寺、メモリーしておきます。くぅくぅの母さんのお蔭で、岡山もだんだんジモチになりつつあります。ハイ。
思い出しブログ楽しみにしとりますよ。

投稿: ブッチ | 2012年12月 4日 (火) 16時37分

ブッチさんへ
思い出せるうちが華で
そのうち思い出せなくなりそうですから(笑)
記憶の確かなうちに
ぼちぼち載せていこうと思っています。

宝福寺の近くには吉備津神社や
日本三大稲荷の一つの最上稲荷などもありますから
なかなか見どころ満載です。
機会がありましたら是非是非・・。

投稿: くぅくぅの母 | 2012年12月 5日 (水) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半影月食 | トップページ | 紅葉 in 京都 »