« 神戸森林植物園へ | トップページ | 老人ですって・・ »

2012年9月29日 (土)

楽しい車が勢ぞろい

一週間前のおはなしですが・・

先週の金曜日に植物園でこんなものが目につきました。

                                                            
Dsc00966

                                             
楽しそうだったので行ってみることに・・

植物園の前にはライダーさんも集まっていて

ちょっとテンションが上がりますね。

                                             
Dsc0096555
                                           

会場は、ガルウイングドアの高級車が大集合

                                              
291

                                              
Dsc0097444

                                                293

                                             
Dsc0098222

                                               
292

                                             
211

                                             
299

                                             
298

                                             
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で

有名な乗用車“デロリアン”

                                              
294

                                            
司会の方が所有者にインタビュー

初めて持った車を20年ちかく乗っていると・・

ナンバープレートの分類番号が33と2桁で

長い間大事に乗られてることがわかります。

もちろんシルバーの車体はピカピカ!

笑いながら

“走らない・停まらない・曲がらない”と・・

そりゃあ空を飛ぶしかありませんよね。

そしてマクラーレンが

しかも2台!

                                              
295

                                              
296

                                                 
司会の方がおしゃるには2台も揃うのは珍しいとか

そんなにお高いのでしょうね。

友人とわたしが気にいったのは

国産のガルウイングタイプのスポーツカー!

                                               
297

                                              これならわたしにも運転できそう!

お値段が知りたかったのですが

聞けませんでした(笑)

|

« 神戸森林植物園へ | トップページ | 老人ですって・・ »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

くぅくぅの母さん、こんばんは(^.^)
見たこともないような車ばかりです。
外車ショーか映画に出てくるような高級車が勢ぞろいですね。
ちょっとぶつけても修理費が高そうですね~bearing
こんな車、どんな人が所有してるのでしょう。
ドアをこんな風に開けて降りるのってちょっと恥ずかしそうですけど。
ドアを上げないと出入りができないのですよね。
いろんな形の車が集まってくるものですね。

私の息子が10年ぐらい前からGTRに乗っていて
子供が4人になったので定員オーバーなので買い替えないと
家族一緒に乗れないみたいです。
「8人くらい乗れるワンボックスカーを買って一緒に乗せてよ」と
頼んでいますが愛着があってどうしても売れないみたいです。
難儀なことです。

投稿: chisayobaaba | 2012年9月29日 (土) 20時11分

chisayobaabaさんへ
すごい車がたくさん集まっててワクワクしました。
インタビューでお一人の方が
“ガレージの中で眺めて満足しています。
今日、久々に車に乗ろうとしたら
ドアに蜘蛛の巣がはってました”・・と
みなさん大爆笑でした。
たぶん数台所有してらっしゃって
いろいろ乗りわけをしてらっしゃるようでした。
みなさん、きっとお金持ちです(笑)
そして車を大変愛してらっしゃいます。

GTRですか・・
クーペタイプのカッコいい車ですよね。
6人家族になると確かに全員乗れませんね。
車は男の人のロマンですから
手放すのって辛いでしょうね。


投稿: くぅくぅの母 | 2012年9月30日 (日) 00時18分

くぅくぅの母さん♪
クルマネタには、ちとうるさいですよhappy01
余計なことですが、オバサマなのに、クルマに詳しいですね。
お気に入りの軽カーは、マツダの別ブランドAZ-1です。検索していただくと、だいたい100万円ぐらいの中古車価格です。写真のものは、一見したところ完全オリジナルで、程度もよろしいようで。このクルマは、フォードRS200に似ており、これに似たエアロパーツのキットも販売されていた記憶があります。くぅくぅの母さんなら、トヨタのセラあたりが良いのでは・・・。

デロリは、確かステンのボディだったと思いますし、最近どこかの大学かなんかで、EV化された車両がテレビに出ていました。
ガルウィングというので、カモメの翼に似ていないとと思うのですが、そういう意味では、デロリとAZだけかなと思います。一番記憶に残っているのは、裕次郎さんのベンツの300SLですね。西部警察かなんかで一度走りました。
私的には、オレンジボディのTVRかグリルの7の文字が存在を示しているスーパー7に興味があります。どちらもルーツはグレートブリテンです。

お節介ながらGTR、お話しから察すると、R34と言われるタイプのものと。つまり、直6のエンジンの最終タイプだと思いますので、手放すのはちょっと・・・。今のGTRも良いのですが、エンジンだけは、V6になってますからね。いくら、室温管理されたところで手組と言っても・・・・。
家族で出掛けられる時には、レンタカーという手もありますし。子供が小さい頃、私は、5人どころか、2人しか乗れないオープンに乗っていましたものね。

投稿: ブッチ | 2012年9月30日 (日) 09時51分

ブッチさんへ
そうでしたそうでした・・
ブッチさんは
車にも詳しいうんちくおじさんでしたね(笑)
いやいや本当によくご存知でらっしゃいますscissors
あの軽はマツダでしたか?
中古価格で100万
“あらっ、お安いわね!明日、買いに行こうっと・・”
なーんて言ってみたいです。
でもでも、若い時ならいざ知らず
今は、ガルウイングにはもう乗れません!
かっこいい車からおばさんが
どっこらせ・・と降りてきたんじゃ
絵になりませんわwobbly

デロリアンは、おっしゃるように
ステンレスのボディでした。
裕次郎さんの愛車 ベンツ300SLは
小樽の裕次郎記念館に展示されてるそうですよ。
以前、旅番組で紹介されていました。
TVRもロータスも今回来ておりましたよ。
ブッチさんのお好みは
やはり車もグレートブリテンですねscissors

GTR、もう手に入らないタイプなんですね。
それで、息子さんも躊躇なさってるのでしょうね。

投稿: くぅくぅの母 | 2012年9月30日 (日) 14時44分

しつこくコメント、スミマセン。
実は、世代は違うのですが、裕次郎ファンです。裕次郎さんが、渡さんがニューフェイスの時に、挨拶に回られた折り、他の俳優は、椅子に座ったままだったのに対して、裕次郎さんは立って、「よろしく」と挨拶され、そこに渡さんが惚れたというエピソードを聞いてから、何か格好良くてファンになっちゃいました。組織を学ぶ上でも石原軍団は、魅力的でしたし・・・。
と言うことで、小樽は大好きな町で、何度か行きました。一番のお気に入りは、天狗山から見る小樽の町でしょうか。もちろん、石狩湾から昇る朝日も綺麗です。小樽には、関係していた会社もありましたので、ビジネスでもよく行きました。
今、思い出しました。TVR、全く同じ色のクルマ、石原軍団の徳重という2代目裕次郎で募集された俳優が、人身事故を起したことを・・・。
パワーがありすぎて、コントロールできなかったと記憶しております。
あっ、それから、カラオケの十八番、「俺の小樽」ですcoldsweats01
ぐだぐだと申し訳ありませんm(_ _)m

投稿: ブッチ | 2012年9月30日 (日) 17時08分

ブッチさんへ
いえいえ何度でもコメントは嬉しいものです。
ブッチさんが裕次郎さんのファンだってこと
存じておりますよscissors
いつだったか“今日はあじさい忌”って
ブログに載せてらっしゃいましたし
裕次郎さんの記念のワインでしたっけ
その記事のことも少し覚えています。
わたしも裕ちゃん(急に親しげに・・)大好きです。
映画は“栄光への5000キロ”“素晴らしきヒコーキ野郎”
“黒部の太陽”しか観てませんが
ドラマ“太陽にほえろ・大都会・西部警察”は
ほとんど観てましたし、歌は大好きです。
あの声がいいですよね。
ブッチさんの十八番・・なかなか渋いですね。

小樽へは2度しか行ったことがなくて
お決まりの観光コースだけです。
天狗山からの景色・石狩湾からの朝日
メモっておきます。
いつかまた行けるといいなぁ~。

投稿: くぅくぅの母 | 2012年9月30日 (日) 20時20分

くぅくぅの母さん、ブッチさんが再コメントをされていたので
読ませていただいたら我が息子のGTRのことも書いてくださっていました。
くぅくぅの母さんも車のこと詳しいのですね~sign03
お二人のコメントに私は全く付いていけませんが
息子がこのGTRを置いて3年間留学していたことがあって
その頃 職場に車で通っていた私は1週間に一度だけGTRに乗って出勤していました。
マニュアル車ですので信号でエンストしたり変なお兄さんに煽られたこともありました。
仕事で疲れている帰りは「あー又あの車に乗って帰らないといけない」と思うと
疲れがドッと出てくるようで本当にユーウツでした。
ブッチさんのご親切なコメントを拝見して
息子が愛車を手放したくない気持ちがわずかながらわかるような気もします。
まぁ二人乗りではないので我が家から自宅に帰るときはなんとか6人乗って
帰っていますがまご⑥T君も半年を過ぎましたのでそろそろ考え時なのでしょう。
息子宅の車事情にくぅくぅの母さんのコメント欄を
お借りして失礼しました。

投稿: chisayobaaba | 2012年10月 1日 (月) 09時19分

chisayobaabaさんへ
ブッチさんのコメントを読んでくださったのですね。
良かった・・

車やバイクが好きなF男さんの影響で
わたしも、そこそこ好きに・・
でも詳しくはありませんhappy01
昔は、カーグラフィックと言う雑誌などを
買って見て(読むのではなく)ましたが
それも子どもが生まれるまでです。

まぁ・・chisayobaabaさん
GTRに乗って福岡の街をブイブイいわせてたのですね(笑)
カッコいい・・!
マニュアル車・・嫌ですよね。
わたし坂道発進が苦手で
上り坂の途中で停まることがあったら
もうドキドキしてましたcoldsweats02

投稿: くぅくぅの母 | 2012年10月 1日 (月) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸森林植物園へ | トップページ | 老人ですって・・ »