« 倉敷へ・・ | トップページ | 信州旅行・その1 »

2012年9月19日 (水)

車中泊で信州へ・・

“木曽路はすべて山の中である”

この名文に惹かれて

島崎藤村の足跡をたどる信州の旅に出かけてきましたrvcar

16日の朝6時半に出発し

まずは馬籠を目指して走ります。

8時22分、名神の菩提寺PAを過ぎたところで

けたたましい緊急車両のサイレンの音が鳴り響きます。

しかも数台・・

連休ですので渋滞は覚悟のうえですが

スタートして2時間も経ってないうちから事故渋滞とな・・

先が思いやられます。

9時06分、事故現場通過です。

うわぁ~~~shock

ドライバーの方は大丈夫なのでしょうかねぇ?

                                             
Img_924777

                                              
伊吹山は頭を隠しておいでです。

                                              
Img_925333

                                              
岐阜羽島IC付近で新幹線が通りましたbullettrain

ちょっと嬉しくて・・・scissors

                                                
Img_925888

                                            
中津川ICでおりて

馬籠宿に到着したのは12時半。

馬籠宿・奈良井宿を散策して

宿泊地である道の駅“マルメロの駅ながと”に

到着したのは18時23分。

走行距離は417キロです。

今回のお宿は車の中(笑)

お仲間があちこちで陣取ってらっしゃいます。

                                            
Img_935000

                                           
広い駐車場に

たぶん50台以上の車中泊の車がいたようです。

本格的なキャンピングカーあり

キャンピング仕様の乗用車あり

軽自動車あり・・と様々で

車の外で、テーブルと椅子を並べて

コンロで調理してる方がいらしたり

バイクの側でテントを張ってる方がいたり

なかなか興味深い光景が展開されています。

                                          
Img_935222

                                              
ここはレストランとコンビニあって

温泉が併設されてるとあって

人気の道の駅だとか・・

食事をすませて

さてひとっ風呂・・と、行ってみると休館ですって!

あちゃ~sad

                                             
Img_935666

                                            
持っていたウエットタオルで体を拭きましたから

不潔なまま寝たのではありませんよ(笑)

翌日は、小諸へ・・

藤村の『千曲川旅情の歌』に歌われた小諸城址懐古園へ

映画“博士の愛した数式”の桜のシーンは

懐古園で撮影されたとか・・

この桜でしょうか?

                                            
Dsc0084999

                                             
わたくしお城ウオッチャー&国宝ウオッチャーですから

この後、上田城・松本城

そして国宝三重塔をみて

松本を出発したのは15時27分。

途中、恵那・小牧・米原で渋滞

23時ジャストに自宅へ到着しました。

全走行距離915キロ!

よう走りましたrvcardashdash

運転したのはF男さんで

わたくしは隣で食べたり寝たりしゃべったり

ネットで遊んだりと自由人しておりました。

              つづく

|

« 倉敷へ・・ | トップページ | 信州旅行・その1 »

旅行・お出かけ・・」カテゴリの記事

コメント

昨日、ブログにお邪魔したところ、壁紙が替わっていて、「あれ、これって烏城?、でも信州だしなぁ、違うのかなぁ」と思っていたら、やっぱし行かれたのですね。綺麗なアングルで撮れていますね。
我がベースサイドを通過とのこと、写真のポイントの左手は、梅花藻で有名な醒ヶ井あたりですね。養老サービスエリアから大垣インターまでの間、景色が替わっていませんでしたか?確か15日に大垣西インターがオープンしているはずです。その先から関まではまだですが、これが開通すると、違うルートで中央道の土岐までいけます。
マルメロの駅、検索してみたら、大門街道の先なのですね。ということは、諏訪か岡谷のどちらかのインターで降りられたのでしょうね。諏訪だとすれば、諏訪サービスエリアには温泉がありますよ。たぶん八ヶ岳の方面はお詳しいので、ご存知かもしれませんが。あと、菅平近くに菱野温泉がありまして、ここは日帰り入浴ができます。ケーブルカーで登って入る露天風呂がありますので、まだでしたら、次回は・・・。
上田は、私の酒の師匠が住んでおられるところですので、よく行きました。もっとも夜がメインでしたし、ご無沙汰してますけど・・・。

続き、楽しみにしております。

投稿: ブッチ | 2012年9月20日 (木) 03時12分

ブッチさんへ
はい、ブッチさんの縄張りを通らせていただきましたrvcar
あの写真を見ただけで場所が特定できるなんて
さすがですねscissors
たしか米原JCTを過ぎたあたりで写しましたので
左手に見える町は醒ヶ井だったのですね。

養老SAを出てすぐに
養老JCTなるものがあって
あら!こんな所にJCTが出来てる・・と思ったのですが
出来たてほやほやのJCTだったのですね(納得)
東海環状自動車道・・となってました。

中津川ICでおりて馬籠宿→奈良井宿を見物し
それから塩尻IC→岡谷IC→新和田トンネル有料道路
そしてR142を走って道の駅へ行きました。
近くに“みまき”という道の駅があって
そこにも温泉が併設されていたのですが
夕食の時、いつものようにbeer飲んじゃったもので
もう移動できなくて・・
温泉は、到着してすぐにチェックすべし・・と
学習しました(笑)
ケーブルカーで上って入る温泉spa
魅力的ですね。
いつか行ってみたいです。

投稿: くぅくぅの母 | 2012年9月21日 (金) 01時19分

くぅくぅの母さん、こんにちは(^.^)
こちらはすっかり秋の気配です。
先日の台風の後はもう銀杏がたくさん落ちていました。

信州ですか~
いいですね~heart
車中泊って・・・
レストラン・コンビニ・温泉があれば・・・
なるほどsign03です。
でも温泉、残念でしたねcatface

“博士の愛した数式”
テレビですがみました。
寺尾聡さんと深津絵里さんでしたね。
博士のお家のキッチンの様子やあちこちにメモ紙を貼っていたシーンなどを
思い出します。
桜のシーンも覚えています。
とっても温かい映画でした。

そのあたりで行ったことがあるのは松本と白馬です。
松本はこれも夫が伊丹赴任中に私は名古屋まで飛行機で
それからは電車で松本まで行きました。
白馬には会社の保養所があったので1度だけですがスキーに行きました。
何年前か忘れるくらい大昔です。

二日で915キロ
ずいぶんハードスケジュールですね。
運転は交代じゃないんですね。
ご主人さま倍以上お疲れですね。

投稿: chisayobaaba | 2012年9月21日 (金) 16時37分

chisayobaabaさんへ
本当に、秋が早足でやってきてます。
朝晩は、もう涼しさを通り越して
寒いくらいのチベット地区です。

思い立って信州へ・・
木曽路は初めてだったので楽しかったです。
車中泊、ちょっと気に行っています。
旅館やホテルに泊まるのとは
ちょっと違った解放感があります。
そして経済的です。
このところ貧乏旅行ばかりやっています(笑)

“博士の愛した数式”じーんとする映画でしたよね。
桜のシーンは、わたしも覚えていて
ちょっと嬉しくなりました。

松本もchisayobaabaさんのデートの場所!
ここも懐かしい思い出の地なのですね。
chisayobaabaさんはスキーもなさるのですか?
わたしは、頭を使うことと
体を使うことが苦手で
もっぱら口を使うことのみ(しゃべって食べて)
得意としておりますから
スキーもしたことがありません。
学生時代に行く計画をたててたのですが
なんだか流れてしまって
それ以来、スキーに縁がなくて・・。

久々に2日で915キロ
かなりハードでしたね。
渋滞がなければ、さほど疲れないそうですが
あちこちで渋滞したので
神経も体もちょっと疲れたそうです。
でも、次の日は復活してましたよscissors
わたし、隣で半分は寝てて
“あら、もう着いたの”なーんて言うものですから
ワープのおばさんと呼ばれております(笑)

投稿: くぅくぅの母 | 2012年9月21日 (金) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倉敷へ・・ | トップページ | 信州旅行・その1 »