« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

楽しい車が勢ぞろい

一週間前のおはなしですが・・

先週の金曜日に植物園でこんなものが目につきました。

                                                            
Dsc00966

                                             
楽しそうだったので行ってみることに・・

植物園の前にはライダーさんも集まっていて

ちょっとテンションが上がりますね。

                                             
Dsc0096555
                                           

会場は、ガルウイングドアの高級車が大集合

                                              
291

                                              
Dsc0097444

                                                293

                                             
Dsc0098222

                                               
292

                                             
211

                                             
299

                                             
298

                                             
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で

有名な乗用車“デロリアン”

                                              
294

                                            
司会の方が所有者にインタビュー

初めて持った車を20年ちかく乗っていると・・

ナンバープレートの分類番号が33と2桁で

長い間大事に乗られてることがわかります。

もちろんシルバーの車体はピカピカ!

笑いながら

“走らない・停まらない・曲がらない”と・・

そりゃあ空を飛ぶしかありませんよね。

そしてマクラーレンが

しかも2台!

                                              
295

                                              
296

                                                 
司会の方がおしゃるには2台も揃うのは珍しいとか

そんなにお高いのでしょうね。

友人とわたしが気にいったのは

国産のガルウイングタイプのスポーツカー!

                                               
297

                                              これならわたしにも運転できそう!

お値段が知りたかったのですが

聞けませんでした(笑)

| | コメント (8)

2012年9月26日 (水)

神戸森林植物園へ

先週の金曜日

2ヵ月ぶりに森林植物園へ行ってきました。

自宅からの上り坂で

いやぁ~息の切れること切れること・・!

ほぼ毎週通っていた7月までは

友人とおしゃべりをしながら

軽やかに上がっていた坂が

2ヵ月のブランクでこんなにしんどいとは・・・sad

        ・

        ・ 

植物園の展示館の前に

鉢植えのヨウラクタマアジサイ。

タマアジサイはアジサイの中で

開花時期が一番遅い品種だそうです。

                                                
Dsc0090000

                                             
萩の小径

                                             
Dsc0091333

                                               
Dsc0091222

                                              
秋草の小径では秋がいっぱい。

ススキ

                                               
Dsc0092222

                                               
オミナエシと蜂

                                              
Dsc0092555

                                             クサギの実

                                              
Dsc0094222

                                            
彼岸花

                                              
Dsc0096222

                                              
チカラシバ

                                                
Dsc0093777

                                                     
長谷池に行くと

カキツバタが咲いていました。

                                             
Dsc0095333

                                             
ミゾソバ

                                              
Dsc0095222

                                                 
スイレン

                                             
Dsc0095999

                                             
Dsc0095444

                                            
歩くとshoedash

お腹が空きまして

中のカフェでおろしぶっかけうどんを食べました。

                                                
Dsc0096333

                                            
バードウオッチングをしてるハイキング仲間にあって

オオルリが見れるから・・と

野鳥スポットに連れてってもらいました。

待つこと数分

オオルリとヤマガラを見ることができました。

野鳥の美しさに魅せられてる彼女たち

この植物園だけでもたくさんの野鳥を観察できるとかchick

倍率の高い立派な双眼鏡を借りて

野鳥の講義を受けながら(笑)

いろいろ教えてもらったのですが

野鳥との出会いに感動する気持ちが

少しわかるような気がしました。

| | コメント (2)

2012年9月24日 (月)

信州旅行・その2

今回の旅行は

島崎藤村ゆかりの地を巡るツァーということで

小諸から伊良湖岬をまわる予定だったのです。

ところが伊良湖岬は雨マークrain

予定を急遽変更して

信州の国宝&お城めぐりツァーとなりました。

まず訪れたのは、小諸城址懐古園。

結婚10年目の1981年に信州旅行をして

この懐古園に来ているのですが

F男さんは石垣だけ

わたしは三の門だけしか記憶にありません。

さて、記憶は蘇るのでしょうかねぇ?

懐古園のシンボル『三の門』

                                               
Img_940111

                                              
中は公園になっていて

苔むした石垣・たくさんの桜の木があります。

                                              
Dsc0085999 

                                          
400年前のままの野面積みの石垣

                                                Dsc0085666

                                            
懐古神社

                                             
Img_937111

                                             
藤村記念館

                                                Img_939444

                                            
藤村の『千曲川旅情のうた』の詩碑

                                           Img_938777 

                                               
富士見台・・天気の良い日は富士山がみえるとか。

                                              
Dsc0085222

                                               
千曲川

                                              
Img_938555

                                            
動物園までありましたよ。

駐車場の側にはSLが・・

                                              
Img_936555                                              
                                             
                                       
次は、上田城です。

ここも公園になっていますが開園時間もなく無料。

真田家の旗印“六文銭”がたなびいております。
                                           

Img_940555

                                            
Img_940999

                                              
真田神社

                                             
Img_941333

                                              
上田城を後にして

国宝の八角三重塔のある『安楽寺』へ

安楽寺山門

                                              
Img_941999

                                             
本堂と鐘楼

                                             
Img_942000

                                                 
本堂の裏の坂を上がって行くと見えてきた

八角三重塔は圧巻です。

                                              
Img_943000

                                            
四重塔に見えますが、一番下の屋根は裳階(もこし)です。

大勢の方がいらしてました。
                                                                                          
                                               
Dsc0087444

                                               
日本に現存する近世以前の八角塔としては

唯一のものだそうです。

車を走らせること15分『大法寺』に到着です。

ここにもやはり国宝の三重塔があります。

お地蔵さんが出迎えてくれました。

                                                 
Img_943777

                                           
Img_944222

                                             
旅する人々が、塔の姿があまりにも美しいので

思わずふり返ることから『見返りの塔』と言われてるそうな!

                                               
Img_944333

                                              
Img_944777                        

                                            
羅漢さんの見送りをうけて・・

                                                
Img_945000

                                             
近くの道の駅“あおき”にて昼食。

冷麺を注文。

ただ、お腹を膨らませただけの冷麺でしたwobbly

そして国宝松本城へ・・

駐車場に車を入れてお城へ向かいます。

                                              
Dsc0088000

                                              
Img_946111

                                               
Img_9464444
                                            

入口に“ただ今の待ち時間30分”との張り紙が・・

黒門

                                               
Img_946999
                                            

結婚10年目の記念旅行で松本城へも来たのですが

観覧時間外でしたので、中を見学してないのです。

せっかくですので待つことに・・

                                                
Img_947111

                                               
20分ほどで城内に入れましたが

松本城の階段はどこも急勾配(55°~61°)です。

4階から5階への階段は特に急で

しかも一段の高さは40cmと高いので

城内で大渋滞!

40分かけてようやく天守に到着

窓からの景色。

                                              
Img_947888

                                              
これで、国宝の4つの城は制覇しましたscissors

太鼓門を出て

                                             
Img_948666

                                               
Img_948888

                                                
旧開智学校へ・・

わが国で最も古い小学校の一つです。

                                              
22

                                             
Img_949666

                                               
隣にある松本市立開智小学校の校舎

ちょっとモダンですね。

                                               
Img_948999 

15時27分・信州ツァーはこれにて終了です。                                              
                                                                                            
                                              
                                        

| | コメント (6)

2012年9月22日 (土)

信州旅行・その1

木曽路にある宿場のひとつ馬籠宿へやってきました。

馬籠宿は中山道の起点・日本橋から数えて

43番目の宿場町で標高約600mに位置してるそうです。                                              
                                            600mほどある宿場を歩いてみました。

宿場は平坦な道・・と思いこんでいたのですが

石畳の急な階段が待っていて、ちょっと驚きです。                                           
                                            風情ある水車があって

                                            
Img_927000
                                             

中で粉でも挽いているのかと思いきや

馬籠宿水力発電1号機なる看板があって

小型の発電機が稼働しており

どれだけの電気が作られたかがわかるようになってました。

水車周辺の常夜灯やライトアップに使われてるそうです。

                                            
Dsc0080000

                                              
振り返ると恵那山が・・

                                              
Img_930888

                                        
石畳の狭い道の両側には

土産物の店や食堂・茶房が軒を並べています。

                                          
Img_927888
                                        

Dsc0080222
                                          

Dsc0080888

                                            
こんな可愛いものが・・
                                           

Img_927999
                                      

Img_928000

                                             
島崎藤村の初恋の人の生家で

その昔は造り酒屋だった大黒屋で昼食。

                                            
Img_929000

                                            
わたしは“ざるそば”で

                                            
Dsc0081555

                                               
F男さんは“栗こわめし”

島崎藤村の『夜明け前』にも記述がある“栗おこわ”です。

                                             
Dsc0081777

                                          
中にはギャラリーもあります。

                                             
Dsc0081333

                                            
いよいよ島崎藤村記念館へ

島崎藤村は、この馬籠宿の旧本陣に生まれ

その生家の跡地に記念館が建てられています。

生家は明治時代に焼けたそうです。

                                             
Img_928333

                                           
中には、いろいろな資料が展示されています。

“木曽路はすべて山の中である”で始まる『夜明け前』

この直筆の原稿もあってちょっと感動でした。

島崎藤村の座像

                                             
Dsc0082222

                                            
庭は・・

                                             
Img_929333

                                            
Dsc0082444

                                                                                         
『夜明け前』『破戒』読みましたが記憶はおぼろ 

初恋の詩は、くっきりはっきり!

島崎藤村記念館を出て

留守番の娘へのお土産を・・

川上屋の栗きんとんです。

                                             
Img_930555                                            

                                              
Dsc0082777

                                             
次の宿場の妻籠は時間の関係でパス。

中山道34番目の宿場である奈良井宿へ・・

無料の駐車場がたくさんあるのに

ちゃーんと調べていったのに

なぜか有料の駐車場に入れてしまいました(笑)

奈良井宿の鎮守である鎮神社

ここが京都側の入り口で

ここから1キロの宿場が続いています。

                                            
Dsc0084000

                                              
Img_932111

                                             
馬籠とはまた違った風情の宿場町です。

坂はありません。

                                               
Dsc0083777
                                             

Img_932888

                                             
奈良井宿の建物はとても特徴があって

二階が少しせり出した造りになっています。                                           

Img_933333
                                            

Dsc0083777_2 

                                            
二階の柱から伸びた金具がひさしを吊っていて

これは奈良井宿だけのものとのこと・・

                                              
Dsc0083000
                                           

Img_932222

                                             
水場がいくつかあります。

これも奈良井宿の特徴だそうです。

                                           
Dsc0082999

                                              
Dsc0083333

                                             
とちの実・・自由にお持ち帰りくださいのメモが・・

                                             
Dsc0084333

                                           
奈良井木曽の大橋

総檜造りの太鼓橋で橋脚のない橋です。

                                              
Img_934555

                                              
駐車場の近くにSLが・・

                                                
Img_934888

                                              
中央本線の線路。

                                            
Dsc0084444

                                               
江戸時代の面影が残る町並み

島崎藤村ゆかりの地

そんな木曽路をぶらぶら歩いて楽しみました。

               つづく

| | コメント (4)

2012年9月19日 (水)

車中泊で信州へ・・

“木曽路はすべて山の中である”

この名文に惹かれて

島崎藤村の足跡をたどる信州の旅に出かけてきましたrvcar

16日の朝6時半に出発し

まずは馬籠を目指して走ります。

8時22分、名神の菩提寺PAを過ぎたところで

けたたましい緊急車両のサイレンの音が鳴り響きます。

しかも数台・・

連休ですので渋滞は覚悟のうえですが

スタートして2時間も経ってないうちから事故渋滞とな・・

先が思いやられます。

9時06分、事故現場通過です。

うわぁ~~~shock

ドライバーの方は大丈夫なのでしょうかねぇ?

                                             
Img_924777

                                              
伊吹山は頭を隠しておいでです。

                                              
Img_925333

                                              
岐阜羽島IC付近で新幹線が通りましたbullettrain

ちょっと嬉しくて・・・scissors

                                                
Img_925888

                                            
中津川ICでおりて

馬籠宿に到着したのは12時半。

馬籠宿・奈良井宿を散策して

宿泊地である道の駅“マルメロの駅ながと”に

到着したのは18時23分。

走行距離は417キロです。

今回のお宿は車の中(笑)

お仲間があちこちで陣取ってらっしゃいます。

                                            
Img_935000

                                           
広い駐車場に

たぶん50台以上の車中泊の車がいたようです。

本格的なキャンピングカーあり

キャンピング仕様の乗用車あり

軽自動車あり・・と様々で

車の外で、テーブルと椅子を並べて

コンロで調理してる方がいらしたり

バイクの側でテントを張ってる方がいたり

なかなか興味深い光景が展開されています。

                                          
Img_935222

                                              
ここはレストランとコンビニあって

温泉が併設されてるとあって

人気の道の駅だとか・・

食事をすませて

さてひとっ風呂・・と、行ってみると休館ですって!

あちゃ~sad

                                             
Img_935666

                                            
持っていたウエットタオルで体を拭きましたから

不潔なまま寝たのではありませんよ(笑)

翌日は、小諸へ・・

藤村の『千曲川旅情の歌』に歌われた小諸城址懐古園へ

映画“博士の愛した数式”の桜のシーンは

懐古園で撮影されたとか・・

この桜でしょうか?

                                            
Dsc0084999

                                             
わたくしお城ウオッチャー&国宝ウオッチャーですから

この後、上田城・松本城

そして国宝三重塔をみて

松本を出発したのは15時27分。

途中、恵那・小牧・米原で渋滞

23時ジャストに自宅へ到着しました。

全走行距離915キロ!

よう走りましたrvcardashdash

運転したのはF男さんで

わたくしは隣で食べたり寝たりしゃべったり

ネットで遊んだりと自由人しておりました。

              つづく

| | コメント (4)

2012年9月15日 (土)

倉敷へ・・

久し振りに大原美術館へ行ってみたくて

9月2日、友人と青春18きっぷを持って出かけてきました。

20数年前のこと

叔母が倉敷中央病院に入院していて

3ヶ月間、週2日通いましたので

倉敷駅は懐かしい駅です。

                                             
Dsc0061444

                                             
駅ビルにあったホテル倉敷やショッピングセンターが

廃業していて驚きましたが

入院中の叔母への差し入れや

自分へのご褒美をよく買った天満屋は健在でした。

                                             
Dsc0061333

                                             
駅からブーラブーラ

えびす通り・本通り商店街を歩いていくと

白壁となまこ壁のきれいな美観地区に入ります。

                                               
Dsc0061666

                                              
大原美術館もすぐそこです。

                                            
Dsc0061777 

                                             
まずは、ここで一休み!

大原美術館の隣にあるカフェ“エル・グレコ”

時間のある時は、ここで一服する

蔦のからまるレトロなカフェです。

                                          
Dsc0061888

                                             
コーヒーも美味しいのですが

ここのミルクセーキが懐かしくって・・・

                                             
Dsc0062333

                                           
上げ下げ窓の外には蔦が・・

                                             
Dsc0062111

                                            
さぁ~いよいよ美術館へ・・

                                             
Dsc0064000

                                           
大原美術館は4館に分かれていて

本館に展示されてるのは西洋絵画

代表作はエル・グレコの『受胎告知』

(写真はすべて大原美術館のHPからいただきました)

                                             
Works_c3a_03_3

                                             
モネ『睡蓮』・ルノアール『泉による女』など

たくさんの西洋絵画があります。

                                           
Image1

                                             
分館には

                                               
Dsc0063333

                                            
岸田劉生『童女舞姿』などの日本絵画が

                                            
Works_c3b_04

                                             
工芸・東洋館には

芹沢銈介・河井寛次郎・棟方志功さんの工芸品が・・

                                              
Imag11

                                             児島虎次郎記念館

                                               
Dsc0066000

                                            
児島虎次郎『朝顔』

                                          
4111

                                            
美術観賞のあとはアイビースクエアへ行って

                                             
Dsc0064666

Dsc0065888

                                            
レストラン“アイビー”にてランチです。

                                             
Dsc0065111

Dsc0065333

Dsc0065555_2

                                             
満腹になったところで美観地区の散策です。

                                             
Dsc0063777_2

Dsc0064333

Dsc0068111                              

                                           
いつだったかテレビで紹介されていた“襟立製帽所”

                                          
Dsc0066333                                               

                                             
倉敷へ来た時は必ず買う手焼きのおせんべいのお店

                                           
Dsc0066222

                                            
今回もやっぱりざらめ!

                                           
Dsc0068222

                                            
ちょっと高い所から倉敷の町を眺めてみようと

鶴形山公園にある阿智神社へ

そこには米寿坂とあって88段の階段があって

                                            Dsc0068000

                                             
息を切らしながら上がってやれやれ・・と思いきや

還暦坂・61段の階段

厄除け坂・33段の階段が待っておりました。

フーsad

                                              
Dsc0066999

                                             
なかなか由緒ありそうな神社です。

                                             
Dsc0067222

                                             
倉敷の町が見渡せます。

                                            
Dsc0067999

                                            
そろそろ疲れてきたので駅へもどって

駅の北側、チボリ公園跡地にできた

ショッピングモールへ行ってみました。
                                                                                        

Dsc0069000

                                               
奥には三井アウトレットパークがあるらしいのですが

時間も元気もなくて

天満屋ふるさと館で

成羽・三宅製菓の 金平饅頭を買って帰りました。

この金平饅頭は白餡の入った小ぶりのお饅頭で

なかなか美味しいのですdelicious

                                             
Img_kinbe

倉敷発17時41分の姫路行きの電車に乗って

コトコト揺られ神戸駅に20時02分に到着。

青春18きっぷの倉敷日帰り旅行は

これにておしまいです!                                           

                                             

| | コメント (4)

2012年9月12日 (水)

塩ヨーグルト

朝、家にいる時は家事をしながら

NHKの“あさイチ”をよく見ます。

いろんな情報満載でけっこう役立つことが多いのです。

昨日、塩ヨーグルトなるものを紹介しておりました。

塩麹の次は塩ヨーグルトらしいですよ。

作り方は簡単・・・

・コーヒー用のペーパーフィルターに

 プレーンヨーグルトを入れて一晩水切りをする。

・水分のなくなったヨーグルトに塩を混ぜる。

早速作ってみました。

番組で紹介されてたように

クリームチーズのような濃厚な味わいに・・

この塩ヨーグルトにきざんだ玉ねぎときゅうりを混ぜて

トマトの上にのせカプレーゼ風に

                                            
Dsc0078222

                                              
簡単でなかなかいけますscissors

玉ねぎときゅうりを混ぜた塩ヨーグルトが残ったので

小さく切ったトマトを入れてみると

これもまたよろしpaper

美味しいです。

気にいりました。

                                            
Dsc0078000
                                                                                              

ネットで調べてみると

レシピがたくさん紹介されています。

しばらく我が家の食卓は塩ヨーグルト三昧に・・(笑)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日、酔芙蓉がたくさん咲いて

殺風景な庭が華やかです。

                                        
Dsc0077444

Dsc0071888

| | コメント (2)

2012年9月 8日 (土)

比叡山へ・・

我が家は天台宗ですけー

高野山ばかりお詣りしては申し訳なかろうと

先日、久し振りに比叡山へ行ってきました。

今回も3dayチケットで出かけます。

お詣り・・と言えば聞こえはいいのですが

実は遠足でして・・coldsweats01

京都の京阪三条駅から比叡山行きのバスにゆられて

標高840mの比叡山頂に到着。

モネやルノアールなど印象派の画家の名画が陶板となって

花に囲まれて展示されている

“ガーデンミュージアム比叡”へ・・

ゲートをくぐってすぐに

モネ 『庭の女たち』が出迎えてくれます。

                                          
Dsc0651555

                                             
庭園内はいくつかのゾーンに分かれていて

夏の花がたくさん咲き誇っています。

                                             
Dsc0651888

                                             
Dsc0655888

                                            
マネ『テュイルリーの音楽会』

                                         
Dsc0652333

                                             
セザンヌ『サント・ヴィクトワール山』と

ゴッホ『ラ・クローの収穫』

                                            
Dsc0652222_6

                                            
バックには雄大な琵琶湖が広がっています。

残念なことにもやがかかっていて

しかも一眼レフのカメラをせっかく持ってきたのに

電池を入れ忘れてて・・

せっかくの景色が悲しいかなこんな写真です。

                                            
Dsc0653666

                                           
“睡蓮の庭”ゾーン 
                                                                                   

Dsc0652444

                                          
モネ『睡蓮』

                                           
Dsc0652666

                                           
庭園内のカフェ「カフェ・ド・パリ」でランチです。

                                            
Dsc0654777

                                              
素敵な名前のカフェで

食べたのは夏野菜カレー

                                            
Dsc0655444

                                            
お味は・・・・・です(笑)
                                           
お花も陶板名画もたくさんあります。

                                           
Dsc0651999   

                                        
Dsc0653999_2

                                            
Dsc0653000

                                          
Dsc0653222_3

                                           
季節が変わると

また違った景色が楽しめるのでしょうね。

ここからバスに乗って延暦寺へ向かいます。

       ・

       ・

大講堂

                                           
Dsc0657333

                                            
根本中堂

                                          
Img_563333_2

                                           
Dsc0657777_2

                                          
根本中堂の建物は国宝

御本尊は薬師如来です。

御本尊の祀られてる厨子の前に

3つの灯篭が置かれてあります。

この中に灯されている灯明は“不滅の法灯”と呼ばれ 

最澄の時代から消えることなく

1200年間灯り続けているそうです。

帰りは、眺めも長さも日本一という

坂本ケーブルで下りることにしました。

延暦寺から少し歩くと

大正ロマン漂うケーブル延暦寺駅に到着。

写真はケーブル坂本駅です。

                                           
Image1
                                           

ケーブルの延暦寺駅と坂本駅間の

2025mを11分で結んでいます。

ケーブルの長さとしては日本最長だそうで

窓から素晴らしい琵琶湖の景色が見えます。

                                           
Dsc0658444

                                            
Img_562444

                                             
坂本の町も散策したかったのですが

なにしろ暑くて・・sweat01

京阪電車に乗って坂本→浜大津→三条→祇園四条へ・・

河原町はうだっておりますimpact

観光するには暑すぎて帰るには早過ぎて・・

わたしのお気に入り“飛行機を見ながら一杯beer”コースを

同行のF男さんはしたことがないので

二人で伊丹空港へ・・・。

珍しいこんな飛行機が

                                               
Dsc0658999

                                              
帰宅後に調べてみると

ANAモヒカンジェットと言うらしいです。

定期運航はしてなくて

運行予定の公開もしてないらしく

たまたま見れたのは超ラッキーだったようで

F男さん飛行機に関しては“持ってる男”のようです。

春にはセントレア空港でドリームリフターに

遭遇しましたし・・・scissors

                                            
Dsc0659222

                                             
さて夕食ですが

暑くて・・

ちょっと食欲がなかったのでパスタを・・

カルボナーラ和風明太子仕立て+beer

                                            
Dsc0659444

                                       
F男さん、ステーキなんぞ食べちょりましたbeer

飛行機の離着陸を見ながらのビールbeer

ほんに楽しいです。

病みつきになっております。

                                              
Dsc0659111

                                           
3dayチケットを使っての夏の遠足はこれで終了です。

まだ青春18きっぷでの遠足が残っていますので

それは、次回に・・

                                    

| | コメント (4)

2012年9月 4日 (火)

酔芙蓉が咲きました。

昨日、酔芙蓉が咲きました。

                                             
Dsc0069666

                                            
正確な体内時計をお持ちですから

毎年、律義に4日前後から咲き始めます。

我が家で律義者は

この酔芙蓉だけかと・・・!

| | コメント (4)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »