« 信州旅行・その1 | トップページ | 神戸森林植物園へ »

2012年9月24日 (月)

信州旅行・その2

今回の旅行は

島崎藤村ゆかりの地を巡るツァーということで

小諸から伊良湖岬をまわる予定だったのです。

ところが伊良湖岬は雨マークrain

予定を急遽変更して

信州の国宝&お城めぐりツァーとなりました。

まず訪れたのは、小諸城址懐古園。

結婚10年目の1981年に信州旅行をして

この懐古園に来ているのですが

F男さんは石垣だけ

わたしは三の門だけしか記憶にありません。

さて、記憶は蘇るのでしょうかねぇ?

懐古園のシンボル『三の門』

                                               
Img_940111

                                              
中は公園になっていて

苔むした石垣・たくさんの桜の木があります。

                                              
Dsc0085999 

                                          
400年前のままの野面積みの石垣

                                                Dsc0085666

                                            
懐古神社

                                             
Img_937111

                                             
藤村記念館

                                                Img_939444

                                            
藤村の『千曲川旅情のうた』の詩碑

                                           Img_938777 

                                               
富士見台・・天気の良い日は富士山がみえるとか。

                                              
Dsc0085222

                                               
千曲川

                                              
Img_938555

                                            
動物園までありましたよ。

駐車場の側にはSLが・・

                                              
Img_936555                                              
                                             
                                       
次は、上田城です。

ここも公園になっていますが開園時間もなく無料。

真田家の旗印“六文銭”がたなびいております。
                                           

Img_940555

                                            
Img_940999

                                              
真田神社

                                             
Img_941333

                                              
上田城を後にして

国宝の八角三重塔のある『安楽寺』へ

安楽寺山門

                                              
Img_941999

                                             
本堂と鐘楼

                                             
Img_942000

                                                 
本堂の裏の坂を上がって行くと見えてきた

八角三重塔は圧巻です。

                                              
Img_943000

                                            
四重塔に見えますが、一番下の屋根は裳階(もこし)です。

大勢の方がいらしてました。
                                                                                          
                                               
Dsc0087444

                                               
日本に現存する近世以前の八角塔としては

唯一のものだそうです。

車を走らせること15分『大法寺』に到着です。

ここにもやはり国宝の三重塔があります。

お地蔵さんが出迎えてくれました。

                                                 
Img_943777

                                           
Img_944222

                                             
旅する人々が、塔の姿があまりにも美しいので

思わずふり返ることから『見返りの塔』と言われてるそうな!

                                               
Img_944333

                                              
Img_944777                        

                                            
羅漢さんの見送りをうけて・・

                                                
Img_945000

                                             
近くの道の駅“あおき”にて昼食。

冷麺を注文。

ただ、お腹を膨らませただけの冷麺でしたwobbly

そして国宝松本城へ・・

駐車場に車を入れてお城へ向かいます。

                                              
Dsc0088000

                                              
Img_946111

                                               
Img_9464444
                                            

入口に“ただ今の待ち時間30分”との張り紙が・・

黒門

                                               
Img_946999
                                            

結婚10年目の記念旅行で松本城へも来たのですが

観覧時間外でしたので、中を見学してないのです。

せっかくですので待つことに・・

                                                
Img_947111

                                               
20分ほどで城内に入れましたが

松本城の階段はどこも急勾配(55°~61°)です。

4階から5階への階段は特に急で

しかも一段の高さは40cmと高いので

城内で大渋滞!

40分かけてようやく天守に到着

窓からの景色。

                                              
Img_947888

                                              
これで、国宝の4つの城は制覇しましたscissors

太鼓門を出て

                                             
Img_948666

                                               
Img_948888

                                                
旧開智学校へ・・

わが国で最も古い小学校の一つです。

                                              
22

                                             
Img_949666

                                               
隣にある松本市立開智小学校の校舎

ちょっとモダンですね。

                                               
Img_948999 

15時27分・信州ツァーはこれにて終了です。                                              
                                                                                            
                                              
                                        

|

« 信州旅行・その1 | トップページ | 神戸森林植物園へ »

旅行・お出かけ・・」カテゴリの記事

コメント

くぅくぅの母さん、おはようございます
記憶の話ですが
我が家も同じような話がよくあります。
お昼ご飯の時に録画していた旅番組を見るのですが
行ったことがあるところが出てくると二人で記憶の糸を
少しずつ引き出してなんとか1本の糸になることが多いです。
一人だけが覚えていることが結構ありますね。
F男さんの石垣だけっていうのもかなりマニアックですね

安楽寺の八角堂の屋根の形、きれいですね~
軒下の組木が豪華ですね。
3重の塔なんですね。中に入ってみたいです。

松本城はあまり記憶にありませんが
写真があったような・・・と思って探してみたら
94年の11月に松本城と開智学校の前で写した写真が
見つかりました。18年も前でした。

いいお天気で盛り沢山な信州ツアーでしたね。

投稿: chisayobaaba | 2012年9月25日 (火) 11時01分

chisayobaabaさんへ
いつもお天気だけには恵まれて
晴れ晴れの夫婦です。
恵まれ過ぎて、信州でも暑くって・・sweat01
記憶のことですが・・
chisayobaabaさんのお宅でもそうですなんですねhappy01
行ったことを覚えてるから
お互いまだ大丈夫ですよねscissors
そのうち、行ったことがある
いや、ない・・ってなるのでしょうか(笑)

安楽寺の八角三重塔ですが
鎌倉時代の末期に建立されたそうで
高さは18・75mです。
流れるような曲線をえがく屋根
それを支える素晴らしい木組み
さすが国宝・・とうならせてくれました。
内部は見ることが出来なくて残念でした。

松本城へも行かれてたのですね。
すぐに写真がでてくるなんぞ羨ましい(笑)
整理整頓がダメなわたしは
恥ずかしいけれど
はて・・どこに?の状態です。
chisayobaabaさんは海外旅行の写真や資料を
きちんと整理しておられますものね。
見習って、わたしも少し整理をしております。

投稿: くぅくぅの母 | 2012年9月25日 (火) 18時56分

くぅくぅの母さん
私も、懐古園、石垣しか思い出せませんでした。ちょうど写真の坂道、下りていった記憶があります。小雨が降っていたのかどうかは思い出せませんが、石垣の苔が濡れていたような記憶が・・・。
小諸は、いろいろと思い出があります。知人が交通事故に遭い、2ヶ月ほど入院しましたので、週に1度は小諸行きをしておりました。とは言っても、病院と前のスーパーだけでしたが・・・。
それと、マルメロの道の駅でしたっけ、たぶん、そこの国道だと思いますが、街路樹に白っぽいリンゴのような実がなっていて、何だろうとずっと疑問に思っていたことを思い出しました。

最終目的地は伊良湖でしたか。そこも藤村と縁があるのですね。昨年、鳥羽から伊良湖に渡ろうと試みたのですが、タッチの差でshipを見送ることになり、今年の課題となっております。
フグが解禁になったら、志摩に行こうと思っておりますので・・・。

投稿: ブッチ | 2012年9月27日 (木) 16時57分

ブッチさんへ
ブッチさんの記憶にも石垣があるのですね。
確かに記憶に残りそうな
苔むした石垣でした。
わたしは、覚えていませんでしたが・・coldsweats01

小諸まで週1回通ってらしたのですか?
お友達は、さぞ心強くて嬉しかったことでしょうね。
持つべきものは友ですよねscissors

マルメロの道の駅で見られた街路樹は
“マルメロ”では?
わたしは知らなかったのですが
先日、ふと“マルメロ”って何?と調べましたら
樹木の名前でした。
ネットでみると春に花が咲いて
秋に洋ナシのような実をつけるそうです。
行く前に調べていれば
見ることが出来たのに・・と残念がっていますwobbly

伊良湖岬と藤村の関係は・・
柳田國男が伊良湖岬のある砂浜で椰子の実を拾って
その話を島崎藤村にして
その話をもとに書いた詩が“椰子の実”
歌になっている“名も知らぬ 遠き島より・・”なんです。
間接的関係ですが・・。

志摩・・いいですね。
食の宝庫じゃないですか!
伊勢海老・鮑・河豚・・
いっぱいのせてる海鮮丼が食べたーい!

投稿: くぅくぅの母 | 2012年9月28日 (金) 00時18分

マルメロでしたか、20年来の疑問が解けました。ありがとうございます。当時は道の駅などなく、もちろん、新和田トンネルもなくて、白樺湖、女神湖、などの大門街道をぶっ飛ばしておりました。
夜、対向車もなく、街頭もなく、クマザサのサラサラという音が今にも聞こえてきそうで、心細かった思い出があります。
夜に一度、登って下って、そして、登りヘアピンカーブに続く道をを直進しそうになりまして、冷や汗をかいたこともあります。今は道もつけ変わっていました。左手に釣り堀があったポイントでした。

投稿: ブッチ | 2012年9月28日 (金) 16時45分

ブッチさんへ
夜、慣れない道や知らない道を走るのは怖いですよね。
本当に、突然急カーブがあったり
急に道幅が狭くなったりして
このまま行けるのか
どこかで道を間違ったのか・・と
横に乗っていてドキドキすることがあります。
ブッチさん、よくぞ御無事で・・・scissors
ナビがあるとその点は安心できます。

懐古園へ行った旅行のとき
白樺湖の側の“ユングフラウヨッホ”と言う
レストランで食事をしました。
とっても素敵だったので
1998年に蓼科へ旅行した時に寄りましたら
テディベア美術館になってて
ちょっとガッカリした記憶があります。

投稿: くぅくぅの母 | 2012年9月29日 (土) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信州旅行・その1 | トップページ | 神戸森林植物園へ »