« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

大阪のイルミネーション

今年のネタは今年のうちに・・

なーんて意気込んではみたものの

やっぱり年の瀬は忙しいです。

主婦ですから!

年が明けるとちょっと載せ辛くなる

イルミネーション話題を・・

       ・   

       ・

国内最大級の売り場面積をもつと言う

「MARUZEN&ジュンク堂書店」が梅田にあります。

大阪のイルミネーションをみがてら

先週、友人と書店散策に出かけてきました。

                                             
Dsc0631000

B1 ~7階までに約200万冊の本がずらーりbookbook

許されるものなら

1週間で良いからここで暮らしてみたいものです(笑)

2時間ほどうろうろして大阪駅ビルへ・・

時空(とき)の広場(5階)

Dsc0631666

風の広場(11階)

Dsc0632666

Dsc0633222

テーブルと椅子それにファミマまであるので

Dsc0633333

こんな景色を見ながらのんびりできます。

Dsc0632222

さらに上へあがると

Dsc0633777

ビルの上とは思えないような花畑が・・

Dsc0634444

Dsc0634222

天空の農園(14階)

野菜が作られております。

Dsc0634555

Dsc0634777

ここからの景色

Dsc0634999

大阪伊勢丹三越のイートパラダイス「鮨処音羽」で

簡単な夕食すませ中之島へ・・

Dsc0636333

OSAKA光のルネサンス&御堂筋イルミネーションへ・・

新市長を迎え話題の大阪市役所にツリーが・・

Dsc0741222

中央公会堂の光の絵本

Dsc0741000

Dsc0740888

Dsc0740000

並木道のイルミネーション

Dsc0739444

Dsc0640000

Dsc0639555

船も橋もライトアップ

Dsc0637777

Dsc0639777

御堂筋のイルミネーション

Dsc0738555

またまた大阪駅ビルに戻って

時空の広場

Dsc0642555

風の広場

Dsc0640999

Dsc0640666

ビルの壁を巨大なスクリーンにして

“スノーマン99のストリー”が写しだされ

それを天空の農園で観賞!

Dsc0641666

今年は、神戸のルミナリエに行けなかったのですが

大阪で心温まる光の物語を見ることができました。

きれいでしたよ。

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

神戸フルーツフラワーパーク

神戸市立フルーツフラワーパークで

関西最大級のイルミネーションイベント

神戸イルミナージュ開催・・と聞いて

イベント&イルミネーション好きですから

そりゃあ行かねばなるまいと出かけてきました。

Img_7582222

入ってすぐはアニマルゾーン

Img_76477777 

Img_7639999

Dsc067677777

それぞれのエリアで名前があるようですが

わかりませんcoldsweats01

写真だけですがみてくださいね。

                                               
Dsc0677777

Img_760222

Img_762888

Img_762555

Img_761777

Img_761666

Img_761111 

Img_761999

Img_7583333

イルミナージュとは、イルミネーションの「イルミ」と

イタリア語の泳ぐを意味する「ナージュ」の造語だそうで

光が泳ぎ・絡み合い・輝く様子を表現してるそうです。

希望のHIKARIを神戸から・・がテーマだそうで

300万個のLED電球で装飾されている園内は

幻想的でとてもきれいです。

光の芸術をしっかり楽しんできました。                                                

| | コメント (2)

2011年12月17日 (土)

晩秋の京都へ

今日の寒さで

とうとう皇帝ダリアが枯れてしまいました。

今年初めてたくさん花をつけて

今まで、しっかり楽しませてくれたので

優等賞あげることにしましょうgood

2011年も残り少なくなって

のんびりブログを更新してる場合じゃないのですが

今年のネタは今年のうちに・・

な~んて理由をつけて

せっせと記事を書くことにします。

      ・   

      ・

ネットに北野天満宮と下鴨神社は

まだ紅葉が楽しめるとなっていたので

人も少なかろうと名残り紅葉を見に出かけてきました。

嵐山から嵐電に乗って北野白梅町へ行くコースです。

静かな静かな渡月橋です。                                               
                                             
Dsc07294444

Dsc0729333

Dsc07298888                                          

嵐電と呼ばれる京福電車の嵐山線は

1両でのんびり走る路面電車です。

                                            
Dsc0730444_2

北野天満宮

楼門・・・すでに来年の大絵馬がかかっておりました。

                                              
Dsc0730777

                                              
三光門(中門)

                                                 
Dsc0731111

                                                
社殿(国宝)

                                              
Dsc0731666

 
境内のようす

                                              
Dsc0733111

Dsc0732777

Dsc07328888

                                               
もみじ苑

                                            
Dsc0731888

Dsc0732555

北野天満宮を後にして下鴨神社へ・・

下鴨神社・糺の森(ただすのもり)・・・

下鴨神社の境内に広がる原生林

Dsc0737666_2

Dsc0734666_2

Dsc0735999_2                                           
                                                                                  

河合神社・・・『方丈記』の著者 鴨長明ゆかりの神社

Dsc0734000

方丈・・・各地を移動してる間に栖(すみか)として

仕上げたのが、この方丈。

移動に便利なように組み立て式になっているそうです。

                                              
Dsc0733999

Dsc0733888

下鴨神社の大鳥居

Dsc0736555

楼門

Dsc0736666

輪橋(そりはし)と御手洗川

Dsc0736777

御手洗社(みたらしのやしろ)

Dsc0736888  

ちょうど結婚式の前撮りが・・・

世界遺産で結婚式って素敵ですね。

お幸せに・・heart04

222_2

Dsc0737111

帰りは、出町柳から京阪電車コースですtrain 

                                          

| | コメント (2)

2011年12月15日 (木)

12月の神戸市立森林植物園

植物園も冬支度

森の自然の素材で作ったサンタクロースとトナカイ。

                                               
Dsc0723444

                                              
今年、この季節の土日の夜はライトアップされるそうで

可愛いリースやオーナメントが飾ってあります。

                                              
Dsc0723888

                                                
メタセコイアの並木道は落葉中!

                                                 
Dsc0724000

                                             
植物園内を歩くと

名残り紅葉が楽しめます。

                                            
Dsc0724555

                                              
Dsc0725666

                                               
長谷池は・・・

                                             
Dsc0725888

                                             
最後の一葉

“最後の一枚が散るとき・・・”

まるでオー・ヘンリーの世界です。

ちなみにこの葉は蔦ではありません。

それに、よく見ると葉は二枚ありましたわ(笑)

                                              
Dsc0726777

もみじ坂は・・・

                                              
Dsc0727333

                                             
Dsc0727888                                            

今年23回目の植物園でした。

来年は、めざせ30回scissors

                                                                                             

| | コメント (2)

2011年12月14日 (水)

澤井醤油本店へ・・

さて、前回の続きですが

平等院をでて向かった先は

京都市中京区にある醤油の醸造元“澤井醤油本店”

                                               
Dsc0711111

                                             
実は、この澤井醤油本店なるお店に

10月のとある日に

韓国スターの あのペ・ヨンジュンさんが

訪問されたそうなんですよ。

今回、一緒に京都へ行った友人はヨンさまの大ファンheart04heart04

韓流ブームのきっかけとなった『冬のソナタ』から一筋

由緒正しきヨン様ファンでありまして

ペ・ヨンジュンさん情報はバッチリscissors

ヨン様の行かれた所を訪ねてみたい・・と言う

ファン心理に便乗して行ってみました。

近くまでくるとお醤油の香ばしい香りがしてきます。

お店の内は・・・

                                               
Dsc0711999

Dsc0712333_2

                                              
そして商品がずらーり

ヨン様は下の写真の一番右の醤油10本を

お買い求めになられたそうです。

                                             
Dsc0711666

                                                
そして、醤油ラスクはお店の方がプレゼントされたとか・・

                                              
Dsc0711888 

                                            
ミーハー全開で

私もお醤油とラスク買ってきました。

お店の方にヨンさまのご様子をお聞きしますと

それはそれは素敵な方だったそうです。

そうでしょうねhappy01

しばらくして

どやどやっと数名のご婦人が入ってこられ

皆さん、このお醤油とラスクを買われてました。

すごーいヨンさま効果good

店を出ると友人は

ヨンさまのお姿が見えるようだと

heart04うっとりheart04

私は、試食にいただいた醤油飴が気にいって

口の中で飴を転がしながら

美味しい・・とうっとりdelicious

それぞれの感想でございました。

      ・

      ・

澤井醤油本店に向かう途中

烏丸通りを歩いていると

菅原院天満宮神社を見つけました。

                                               
Dsc0709444

                                                 
菅原道真公の曾祖父の邸宅のあった所で

道真さんはここで誕生されたそうです。

                                                
Dsc0709111

そして護王神社に到着。

お目当ての澤井醤油本店は

護王神社の近くなんです。

                                              
Dsc0709777

                                               
今年、これで三回目の参拝です。

これだけお参りすれば・・・

さぞやご利益がscissors

そう言えば、最近腰の痛みがないような??(笑)

                                               
Dsc0710444

                                              
さすが足腰の守り神

猪さんがあちこちにいらっしゃいます。

                                               
Dsc0709999 Dsc0709888

Dsc0710666 Dsc0711000

自宅に帰って醤油ラスクをパクパクっと

ラスクは一口サイズで香ばしい醤油とバター風味

写真を撮るのも忘れて食べちゃいました。

美味しかったですdelicious

お醤油は、ここぞと言う時に使うことにしますpaper                                             

| | コメント (1)

2011年12月 8日 (木)

平等院の秋

2週間前のことですが・・・

秋の平等院へ行ってきました。

宇治へ着いたら

ここへ行かねば・・・と

中村籐吉カフェへ・・・

本店は開店前とのことで

                                               
Dsc07025

                                                  
平等院の参道にあるお店へ・・

                                             
Dsc0702777

                                              
どれも美味しそうで、心が揺れますが

ここではやっぱり生茶ゼリィでしょ!

                                               
Dsc0703111

                                              
宇治川の景色を眺めながら

美味しくいただいたあとは平等院へ・・

                                               
Dsc0703444

                                                
Dsc0708333

                                             
10円玉でおなじみの鳳凰堂です。

                                           
Dsc0704999 

                                              
Dsc0704444 

                                              
Dsc0704111_2

                                               
いつ見ても

どの角度から見ても優美な姿です。

さすが・・・世界遺産scissors

平等院の紅葉maple

                                              
Dsc0706222

Dsc0706888

Dsc0706999

                                              
日本三名鐘の一つと言われてる梵鐘

ちなみに日本三名鐘とは・・

銘の神護寺・勢の東大寺・姿の平等院・音の三井寺

あれれれ・・4つありますがなsad

でも日本三名鐘ですってsign03

                                               
Dsc0706666_2

                                              
鳳凰堂の北側に観音堂があって

そこに『扇の芝』と言われる場所があり

まさに扇を広げたよう形をしています。

                                             
Dsc0707888

                                               
謡曲“頼政”で
                                              源頼政が扇を敷いて自刃した場所とされていて

『扇の芝』と言う名称はこれに由来してるようです。

平等院の塔頭の最勝院の中に

源頼政のお墓があります。

                                             
Dsc0705333

                                               
宇治川

                                              
Dsc0708555

                                            
Dsc0708999

                                             
平等院を後にして

京都市内へ・・・

           つづく

                                 

| | コメント (2)

2011年12月 6日 (火)

こたつライフ

今年は省エネの冬

そして足腰の冷えがこたえる年齢には

やっぱりこたつが一番でしょhappy01

        ・

        ・

        と

長いこと仕舞いこんでいたこたつを出してきました。

ヒーター部分を省エネタイプに買い替え

こたつ布団を新調し

一人掛けのソファーをのけ

座イスを買って

わたしのぬくぬく生活が始まりました。

                                                
Dsc0712888

                                               
なぜかこのお方もヌクヌク生活の仲間入りです。

犬は喜んで庭を駆け回るんじゃなかったけ?

                                               
Dsc0713000

                                               
こたつに足を突っ込んで

本を読みながらコーヒーを飲んで

テレビの音をBGMに・・・

そのうちウトウトsleepy

ほんに幸せな

けれど非生産的な毎日が始まりました。

| | コメント (4)

2011年12月 2日 (金)

布引の滝

神戸市布引ハーブ園からの帰りは

新神戸駅までのハイキングコースを

景色を眺めながら歩くことにしました。

上を見ると・・・・

                                               
Dsc0697777

                                                下を見ると・・・

                                              
Dsc0697888

                                              
ハイキングコースを下っていくと・・

                                                
Dsc0697999

                                                
日光華厳の滝・紀州那智の滝とともに

日本の三大神滝と呼ばれている

布引の滝が見えてきます。

                                              
Dsc0698222
                                            

布引の滝は上流から『雄滝(おんたき)』『夫婦滝』

『鼓ヶ滝』『雌(めんたき)』の4つの滝の総称です。

雄滝・・布引の滝のなかで一番大きくて落差43mあります。

                                              
Dsc0698666

                                                
夫婦滝・・雄滝の滝壺から2つに分かれて流れる滝が

1つになることから、その名がついたそうです。

                                             
Dsc0698888

                                               
鼓ヶ滝・・流れる滝の音が鼓に似てるそうです。

                                             
Dsc0699999

                                            
雌滝・・高さが19mで、布引の地名はこの雌滝の滝水が

布をたらしたように優雅に流れ落ちる様子から

生まれたそうです。

                                            
Dsc07008888

                                            
雌滝取水堰堤(めんたきしゅすいえんてい)・・

雌滝の側に面白い建物があって

説明文に、取水堰堤は国指定重要文化財で

現在でも水をくみ上げています。

その水はハイキングコースに埋められたパイプと

下流の砂子橋を通って

調整池を経て奥平野浄水場に送られ

水道水として利用されています・・と!

                                             
Dsc0701000

                                           
砂子橋(いさごばし)・・これも国指定重要文化財だそうです。

雌滝取水堰堤で組み上げられた水は

砂子橋の中のパイプを通って奥平野浄水場へ送られています。

                                            
Dsc0701666   

                                                 
布引の滝は平安時代から数多くの貴族や歌人たちが

この地を訪れ多くの歌が詠まれたそうで

歌碑がたくさんたっていました。

在原行平の歌(新古今集)

我世をは 今日か明日かと 待つ甲斐の

     涙の滝といつれ高けむ

                                                                                         
Dsc0699444

                                             
藤原俊成の歌

いかなれや 雲間も見えぬ 五月雨に

      さらし添わらむ布引の滝               

                                            
Dsc0700333

                                          
これらの歌碑は『布引三十六歌碑』と言い

ハイキングコースや生田川公園に建っているそうです。

この歌碑をさがして歩いてみるのも楽しいかもしれませんね。                                          

                                              

| | コメント (2)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »