« 5月2日の日記 | トップページ | 長谷川等伯展 »

2010年5月 7日 (金)

堺の街へ

南蛮貿易で栄えた港町

千利休や与謝野晶子ゆかりの地である

堺の街へ行き

こんなコースで歩いてきました。

 

七道駅→旧鉄砲鍛冶屋敷→山口家住宅→西本願寺堺別院

    →妙国寺→ザビエル公園→与謝野晶子生家跡

    →千利休屋敷跡→南宗寺→堺駅
                                                              

旧鉄砲鍛冶屋敷                                           

                                                                     
Dsc00568

                                                                            
路面電車

                                                                        
Dsc00571
                                                                        

山口家住宅
                                             

                                                                       
Dsc00573

 

西本願寺堺別院
                                            

                                                                       
Dsc00575

 

Dsc00577

                                                                        
妙国寺

                                                                       
境内には国指定の天然記念物の

大きなソテツがあります。

織田信長が、このソテツを安土城に移植したところ

毎晩、“堺に帰りたい”と泣いて信長を困らせ

ついに、堺へ返されたと言う有名なソテツだそうです。                                                                                                                                                   

                                                                   
                                                                      
Dsc00583
                                                                                               

また、1868年に起こった堺事件で

土佐藩士11名が、この寺の境内で切腹したそうです。

蔵の中にある血に染まった遺品をみながら

切腹の様子を詳細に語ってくださったボランティアガイドさん

丁寧すぎて、気分が悪くなったわたしでしたshock


ザビエル公園

                                                                                                                            

Dsc00585

                                                                         
                                                                         
本日のランチ
                                                  

                                                                          
Dsc00586

                                                                        
                                                                          
与謝野晶子生家跡
                                             

                                                                           
Dsc00588

                                                                        
                                                                            
千利休屋敷跡
                                           

                                                                         
Dsc00591

                                                                      
                                                                         南宗寺

                                                                       
とても立派な境内で

千家一門や武野紹鴎の碑などがあり

仏殿の天井には、狩野信政の“八方睨みの龍”が

描かれていました。

そしてなぜか、徳川家康の墓があります。

実は、家康は大阪夏の陣の時に槍でつかれて

この南宗寺で亡くなっており

その事実は伏せられ、影武者が家康として活躍したそうで

それを証明するものとして

瓦には徳川家の葵の紋がつけられている。・・・・と!

にゃーるほどsmile

                                                                         Dsc00597

Dsc00600

Dsc00601

Dsc00609

Dsc00608

                                                                         

堺市戦災殉難之地の碑に

坂村真民さんの「念ずれば花ひらく」の詩が・・・

 

Dsc00614

                                                                       伝統と歴史の街と言われる堺の街

仁徳天皇陵や方違神社など

まだまだ訪ねたい所がたくさんありましたが

またの機会に・・・・・

|

« 5月2日の日記 | トップページ | 長谷川等伯展 »

旅行・お出かけ・・」カテゴリの記事

コメント

堺の町
伝統と歴史の街 素晴らしいですね。
いつかは・・と思っていても
京都 奈良 神戸 になっちゃいますね。
プチ歴史大好き人間の私は 興奮して拝見しました。

(昨晩 長いコメントいれたつもりでしたが 今日見てみたら 入っていませんでした。
確認だけだったようです。)

投稿: ベル | 2010年5月 8日 (土) 17時29分

ベルさんへ
せっかく長いコメント入れてくださったのに
読めなくて残念だったわ!
わたしも、よくやりますwobbly

ベルさんも歴史がお好きなんですね。
わたしもです。
京都や奈良もいいですが
他にも、よい所がたくさんあって
ぶらり散策すると楽しいですよね。
堺の街は、古墳もたくさんあって
古代ロマンも感じられるようです。

九州も素敵なところがたくさんありますよね。
いつか、九州をゆっくり
旅したいと思っているのですよhappy01

投稿: 家主 | 2010年5月 8日 (土) 21時07分

堺って、いろんな名所があるのですね。
田舎者ゆえ、どうも賑やかなところは苦手でして、一度しか行ったことがありません。それも仕事でして・・・。

坂村真民の碑の写真を見て、以前読んだ詩集を引っ張り出してきて、今眺めているところです・・・。

投稿: 佛知 | 2010年5月10日 (月) 15時33分

佛知さんへ
堺は、昔 随分栄えてたのでしょうね。
今は、案外ひっそりしていました。

佛知さんは、坂村真民さんの
詩集を持ってらっしゃるのですね。
わたしは 詩画集『タンポポの本』を持っています。
しかも、真民さんのサインつき・・・scissors
たまーに、取り出して読んだり
絵を見たりすると
心が和みます。
殿村進さんの絵が、また素敵なんですよ。

投稿: 家主 | 2010年5月10日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月2日の日記 | トップページ | 長谷川等伯展 »