« 東北旅行 その3 | トップページ | 皆既日食 »

2009年7月18日 (土)

東北旅行 その4

☆4日目

8時にホテルを出発。

縄文時代の集落跡と言われてる三内丸山遺跡へ

                                                             
Img_2414

                                                             
遺跡の見学は9時からとのことで、中へは入れずwobbly

諦めて奥入瀬へ向けて出発し

八甲田山麓に広がる大自然の中を快適にドライブcar

点在する温泉街を横目で見つつ

高原の爽やかな風を感じつつ

ビューポイントのひとつ睡蓮沼に到着。

八甲田山を水面に映した睡蓮沼

                                                           
Img_772426

                                                            
白い花は、ワタスゲ(たぶん・・)

赤い花はレンゲツツジ。

                                                             
Dsc08625

                                                            
奥入瀬の石ケ戸駐車場に車を置いて散策開始shoe
                                                              
石ケ戸(いしけど)とは石の小屋という意味で

昔、女盗賊がが住んでいたと伝えられている。

1枚岩がカツラの大木にもたれかかっているsweat01

                                                            
Dsc7708633

                                                            
奥入瀬渓流

                                                              
Dsc08635

                                                            
Dsc7708642

                                                              

Dsc77708644

                                                              
そして十和田湖へ・・・

                                                           
Img_2499

                                                            

Img_772506

                                                          

Img_2504
                                                                                                                       

高村光太郎作「乙女の像」

                                                            Img_7772509

                                                             
十和田湖で稲庭うどんの昼食をすませて
                                                            
花巻をめざして・・・car
                                                          
秋田県鹿角市で

大湯環状列石(ストーンサークル)なる標識を見つけ

行ってみることに・・・

縄文時代後半(約4000年前)の遺跡だとdash

その側には、こんな建物が復元されてました。

                                                        
Img_2511

                                                             
チラッ・・と見て出発

そして、十和田ICより東北自動車道を走り進むと

見えてきましたよ岩手県の最高峰、岩手山が・・

100キロ近いスピードで走る車の中からカシャcamera

                                                                                                                      
Dsc08651_2

                                                          
岩木山を見とれていると

後からスーdashとパトカーが・・・・

またまた、カメラを取り出してカシャcamera

上手く撮れたと大喜びの脳天気夫婦flair                                                      

そして、ここでちょっとした事件が・・・shock

                                                                                                        
Dsc08650_2

                                                                                                                     実は、このときパトカーの後についてくるように

指示が出てたらしいのです。

そんなことは、全く気がつかない浮かれ気分の二人sign02

パトさんが、IC出口付近の路肩に停車

その側を、変わらぬスピードで走りぬけましたdash

しばらくすると、サイレンこそ鳴らしてないものの

猛スピードで追ってきたパトカーdash

それでも、まだ気がつかず

二人でパトカーネタで盛り上がってましたcoldsweats01

しばらくして、F男さんがパトカーのリアウインドウに

点滅する文字を発見「パトカーにつづけ」・・・eye

ド・ヒャーshock

私たち、何かしました?

まぁ、考えられることはスピード違反dash

スピードは出てましたよね、確かに・・・

でも、流れに沿って走ってましたけど・・・

あれこれ、考えつつも罰金を覚悟sad

・・・で、誘導されたのは岩手山SAbomb

パトカーから出てきたおまわりさん

“運転中に、携帯電話を使ってませんでしたか?”

・・・ですってannoy

もちろん、濡れ衣です!

ホッscissors

疑いは晴れました。

ちょっとドキドキものでしたが・・・

16時17分、花巻ICでおりて目指すは“宮沢賢治記念館”

入館は17時まで、急げdash

なんとか間に合いました!

                                                             
Img_2514

                                                              
代表作“銀河鉄道の夜”の原稿のレプリカが

スペースシャトル「ディスカバリー」に乗って

宇宙飛行士野口総一さんと一緒に宇宙旅行したそうです。

大急ぎで展示物を見て

有名な“雨ニモマケズ”の詩碑のある場所へ

この碑には、あの「雨ニモマケズ」の後半部分が

高村光太郎の書で刻んであります。

                                                            
Dsc08652

                                         

                                                                            
Img_2518

                                                         
イギリスのドーバー海峡に面した白亜の海岸を連想させる

泥岩層が露出することにちなんで“イギリス海岸”と

宮沢賢治が名付けた海岸!

最近は、北上川の水位が高くなって

なかなか見ることができないそうです。

                                                                                            
Img_2523

                                                            
今日の宿は花巻で・・・

携帯でビジネスホテルをさがして予約!

3月にオープンしたばかりの“ホテル ルートイン花巻”

                                                             
Dsc08661
                                                         

ピカピカの部屋でしかも人工温泉大浴場付きspa

いいねいいねgood

夕食は、近くの回転寿司へ!

リーズナブルで、これまたいいねいいねhappy01

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆5日目

いよいよ最終日!

リアス式海岸にも心が惹かれるけど

やっぱり中尊寺へ行こうと平泉へ・・・・

まずは、義経終焉の地とされる高館義経堂(たかだちぎけいどう)へ

                                                            
Img_2528

                                                             
奥の細道で、芭蕉が名句

「夏草や 兵共が 夢の跡」と詠んだ場所でもあります。

                                                               
Img_2529

                                                              
そして、中尊寺へ

月見坂と呼ばれる杉木立に囲まれた参道

20年前に見た景色と同じで

20年前と同じように息を切らしながら登りました。

                                                               
Img_2531_2
                                                          

境内にある本堂・弁慶堂・経堂・・・をお参りし金色堂へ

この中に金色に輝く荘厳な阿弥陀堂があります。

                                                            
                                                           
Img_2542

                                                         ここでも「五月雨の 降りのこしてや 光堂」と詠んだ

芭蕉の像と句碑がありました。

                                                          Dsc08670

                                                            
平泉を後にして多賀城へ

今回、どうしても見ておきたかった

長年の夢だった“多賀城碑”を見るために・・・

この多賀城碑は「壺の碑(つぼのいしぶみ)」 とも言われ

江戸時代に発見され

坂上田村麻呂が石の表面に

矢尻で文字を書いたとの言い伝えがあるそうです。

陸奥の枕詞として、たくさんの歌人に詠まれています。

                                                             
Img_2550

                                                            
芭蕉は、この地を訪れたときに

感動のあまり涙を流したと奥の細道に書かれています。

                                                            
10606526

                                                                                                                         
もう文字は見えませんが

高さ196cm・最大幅92cmで

762年に建立されたそうです。

芭蕉と同じように感動して

これで、観光はすべて終了!

5日間、よく走ってくれたレンタカーです。

                                                           
Dsc08682

                                                            
レンタカーを返して仙台空港へ・・・

                                                           
Dsc08477

                                                           旅はええですなぁ~!

東北、よかとこですなぁ~notes
                                                         

くぅくぅの家 くぅくぅの家の入口

|

« 東北旅行 その3 | トップページ | 皆既日食 »

旅行・お出かけ・・」カテゴリの記事

コメント

凄いsign01 凄いsign01 凄いsign01
 すっご~いsign03
東北旅行 堪能しましたhappy02
ニュースやうわさでは聞いていても
「百聞は一見にしかず」ですね。
なんだかピン とこなかった観光名所が
ピンときましたsmile
有難うございますconfident

御夫婦仲良く 行き当たりばったりの二人旅scissors
意見もそろって 和気あいあいheart04
楽しかったでしょうhappy01
私たちも行きた~い。
今はがまんweep がまんweep です。

投稿: ベル | 2009年7月18日 (土) 23時55分

いやー、楽しまさせていただきました。実に懐かしかったです。アップお疲れ様でした。中尊寺はまだ行けてません。花巻から意外と近い事にビックリ。
賢治記念館の前のお蕎麦屋さんは、オススメです。10割ですが、それよりも味噌をぬった焼きおにぎりが素朴な味がして。ご主人は、確か都会からのUターン組だったような記憶が。
東北自動車道懐かしいですね。花巻に行くまでに、前後にcarが見えないのを確認して、自己最高速を出した記憶があります(ふたふたまるです)。
インターの入り口、SAやPAの出口は、緊急車両がいないか必ずチェックしています。それと2人乗りを追い抜く時。故に20年間、無検挙ですcoldsweats01
変な自慢をしても始まりませんね。あしからず・・・。

投稿: 佛知 | 2009年7月19日 (日) 16時27分

ベルさんへ
返事が遅くなってすみませんheart04
>百聞は一見にしかず<
本当にそうですよね。
想像していた風景
写真や映像でみていた景色。
より感動したり
ちょっとガッカリしたり・・sign03
二人であーだ、こーだ言いながら
喧嘩もせずに(いつも主人が耐えてます)
行きたい所を全部まわることができましたscissors

東北は広くて大きくて
大自然を満喫できる所です。
四季折々に素晴らしい景色を楽しめそうです。
今度は、秋に行ってみたいです。

投稿: 家主 | 2009年7月22日 (水) 09時39分

佛知さんへ
返事が遅くなってすみませんheart04
賢治記念館の前のお蕎麦屋さん・・
ありました、ありました。
でも、覗きもせずに帰ってきました(残念)
東北自動車道・・走りやすい道ですよね(私は運転してませんが・・)
まっすぐな所も多くて
そこでぶっ飛ばしたdashdashわけですね。
もしかして、佛知さんってスピード狂(笑)
新幹線の“こだま”と同じくらいのスピードですよ。
さぞ、気持ちがよかったでしょうねdash
ちなみに、その時の車はcar
例のスポーツカーですか?


投稿: 家主 | 2009年7月22日 (水) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北旅行 その3 | トップページ | 皆既日食 »