« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

チビ太の誕生会

25日、ジィジとバァバは初孫のチビ太の誕生会へ・・・

チビ太は、風邪ひとつひかず

みんなの愛情をいっぱいもらって

元気に一歳の誕生日を迎えましたhappy01

まずは皆で記念写真camera

次に、この日のメインイベント“一升餅を背負う行事”です。

一升餅の一升と一生をかけて

・一生ねばり強く生きていけるように

・一生健康に過ごせるように

・一生食べることに困らないように等々の意味があるようで

さぁチビ太、お餅を背負って出発dash

291_3 

ありゃりゃ・・・重すぎて、予想通りの展開に・・

292

ハーイ、ご苦労さんgood

これからもきっと元気にスクスクと育つよheart04

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さぁ、これから食事会です。

近所のお寿司屋さん“糸八”で頼んだオードブル

Dsc01340

バァバが作った赤飯(蒸してつくりましたぞ・・・)

Dsc01341

チビ太のは、アンパンマンプレートに!

Dsc01342

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪に住んでいるチビ太のおじいちゃんとあばあちゃんからは

ムッシュマキノのバースディケーキbirthday

これは、大人たちが美味しくいただきましたdelicious

2931_2

チビ太には、ママの作ったアンパンマンケーキbirthday

Dsc01345


フッdash・・は、まだ無理だよね。

293

たくさんのプレゼントをみんなにもらって、めでたし・めでたしheart02

パパとママからは、こーんな大きなぬいぐるみを

プレゼントしてもらったようですpresent

2977

いいな、いいなsweat01

今度、バァバにも貸してねhappy01

そうそう、チビ太の着ている服がとっても可愛くって

聞けば、ベトナムのアオザイのベビー服とか・・

すごく似合ってましたよ(またまたバァバ馬鹿で、すまんことです)

2999

くぅくぅの家 くぅくぅの家の入口

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

孫っちへの誕生プレゼント!

先日、体調を崩してから

すっかり出不精になったわたしですが

(デブ症では、ありませんよ!念のため)

先週の金曜日、久し振りに買い物にでかけました。

25日は、孫っちの1歳の誕生日なので

そのプレゼントを求めに、六甲道へ・・・present

チェックをいれていた、トラセリアのベビーシューズshoe

P10901641

以前、六甲道のベビーショップで見つけて一目惚れheart04してたもの。

ファーストシューズを履く前の練習用としていいですよ・・と

親切な店のオーナーにも勧められ購入!

聞けば、愛子様のご愛用のシューズとか・・・

チビ太よ・・愛子様とお揃いだよgood

うさぎの中に小さな鈴が入っていたようで

動くとカラカラ・・と可愛い音がしてました。

271

そのお店に置いてあるおもちゃは

どれも欲しいものばかり・・

パズル好きのわたしが選んだのは

ドイツ、ハンデルハウス社の木のパズル!

P10901661

バァバのチョイスしたプレゼント

気にいってくれたようです。良かったhappy01

272

初誕生のお祝い会の様子は

明日に・・

くぅくぅの家 くぅくぅの家の入口

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

ウンベラータ

ハート型の大きな葉をたくさんつける

人気の観葉植物 “フィカス ウンベラータ”。

雑誌などに載ってるのは、2mちかくある大きなもので

お値段も、なかなかのものcoldsweats01

でも、ちょっと興味があって

頭の隅っこに密かにインプットsweat01

9月の末に友人と三宮をウロウロしていて

国際会館のB1にあるお店で、ウンベラータを見つけました。

大きいものから小さなものまで置いてあって

小さく買って、大きく育てる・・・が、わたし流

お店の方の “すぐに大きくなりますよ”の

言葉に後押しされて

5号鉢、高さが50㎝ほどの一番小さなものを買うことに・・

親切な店主さんで、割引をしてくれて1600円!

ホホホ・・良い買い物をしました。

Dsc01058_2

Dsc01057_2

くぅくぅに食べられないように、台所に置いています。

はやく大きくなるといいなぁ~good

くぅくぅの家 くぅくぅの家の入口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

10月上旬の日記

コロー展の後で

10月1日のことです・・・

湯葉と豆腐のお店“梅の花”でランチを・・・

ちょっとホッとすることがあって

仲間と楽しくおしゃべりしながらのご苦労さん会です。

Dsc00697 Dsc00699

Dsc00700 Dsc00701

Dsc00703 Dsc00704_2

Dsc00705

久し振りの“梅の花”・・・

落ち着いたお部屋で

美味しくいただきました。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月2日のこと・・・

兵庫県立芸術文化センターの“ワンコインコンサート”へ

Dsc00751

今回は《ピアノデュオはいかが?》 と題して

ピアノの楽しさを聴かせてくれるものnote

  演奏は、木村綾子with永井正幸

まずソロで・・・ 

 メンデルスゾーン:厳格なる変奏曲

 リスト:メフィスト・ワルツ第1番

     『パガニーニによる大練習曲』より「ラ・カンパネッラ」

1台4手にて・・・

 ラヴェル:スペイン狂詩曲

2台4手で・・

 ラフマニノフ:組曲第2番

今回は、左手バルコニー席からの鑑賞

目にも留まらぬ速さの演奏者の手元がよく見えて

聞き惚れたり、見惚れたり・・・good

ワンコイン(500円)で

1時間半をたっぷり楽しむことができました。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月3日のこと・・・・

兵庫県立美術館へ《シャガール展・色彩の詩人》行ってきました。

F10001791_2 Dsc00814_4

会場に入ると、スーツ姿の方やカメラマンがいて

なにやら、なにやらがありそうな雰囲気

そして突如、パチパチの拍手paperpaper

振り返って見ると

ベビーカーを押したママさんが5万人目の入場者とかhappy01

・・・と言うことは、私はたぶん49、995人目の入場者sweat01

49,996人目の入場者であろうご婦人と

顔を見合わせてお互いにニコリcoldsweats01

残念なようでもあり、当たらなくて良かったようでもありの

二人暗黙の笑顔でありました。

・・・・・で、シャガール展はと言いますと

絵画・リトグラフ・壁画・タペストリーなど150点。

その中で、1920年にモスクワの国立ユダヤ劇場の依頼で制作された

巨大な壁画すべてが描かれた時と同じ配置で揃って見ることができ

まさに圧巻sweat01

絵画は、チケットの《二つの顔を持つ花嫁》や《街の上で》など

幻想的な作品の中で、色彩が物語を奏でていて

見応えのある展覧会でした。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

芸術の秋と称して

まぁ、これだけ出歩きゃdash

それに、シンプルな脳ミソにこれだけ詰め込みゃsweat01

眩暈もしますわなぁ~typhoon

くぅくぅの家 くぅくぅの家の入口

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

ダウン

久し振りに、寝込んでおりました。

詳しくは、くぅくぅの家を覗いてね。

くぅくぅの家 くぅくぅの家の入口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

コロー展へ

神戸市立博物館で開催中の

「コロー 光と追憶の変奏曲」展へ行ってきました。

コローはフランスの知名度の高い画家ですが

これまでにコロー中心の展覧会はなく、今回が初めてとか・・!

Dsc00812

今回も音声ガイドを借りての鑑賞ですが

そのガイド役が中村吉右衛門さんでした・・・なんて渋いsweat01

詩情あふれる森や湖の風景画は

靄のかかったような曖昧な色調の中で

風が枝が水面があたかも揺れているようです。

チケットの絵は代表作の《モルトフォンテーヌの想い出》

絵の前から離れたくない・・そんな気にさせる作品でした。

80点近い作品の中には風景画だけでなく

コローのモナリザと称される《真珠の女》や

《青い服の婦人》などの人物画もありました。

コローの作品は今までにも何点か観たことはあったのですが

印象が薄く、代表作も知らなかったほど・・・

思いがけなく、たくさんの素晴らしい作品に出会えました。

くぅくぅの家 くぅくぅの家の入口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

プレゼント!

ジャジャジャーンshineshine

フルーツ大好き人間のわたしに

こんな素敵なプレゼントが届きました。

Dsc00652

神戸の「紅萬」にオーダーしたと言う

フルーツアレンジメントです。

パイナップルの土台に、これでもか・・と言うほど

たくさんの果物をアレンジしたもので

Dsc00647

食べるのが、もったいないほどきれいですが

新鮮なうちに・・・とdeliciousいただきました。

幸せheart04

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またまた、ジャジャジャーンshineshine

今、話題の花畑牧場の生キャラメルが届きました。

Dsc00688_2 Dsc00690 

現在、神戸そごうで開催中の“北海道展”に

友人が長時間並んで買ったと言う

貴重な生キャラメルsign02

北海道でも売り切れ・・でなかなか手に入らないらしい

幻の生キャラメルsign03

口に入れるとトローリと溶けて

口の中いっぱいに生クリームと牛乳の味が広がって

噂通り濃厚な味がするりと・・・・

おいしいweep

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »