« 泥縄 | トップページ | 有馬温泉‟欽山” その2 »

2008年7月25日 (金)

有馬温泉‟欽山” その1

で30分のところに有馬温泉があります。

日本三古湯(道後・白浜・有馬)の一つとも

日本三名泉(草津・有馬・下呂)の一つとも言われている

有名な温泉であります。

あまりにも近すぎて・・・は表向きの理由

あまりにも高すぎて・・・が本音で

泊りがけで行くことは、滅多にありません。

その有馬温泉を代表する名旅館の‟欽山”へ

来客のお供で行ってきました。

Dsc03609

車寄せの所から、それはそれは至れり尽せりのお出迎えです。

Dsc03618

三連休のまんなか・・とあって、満室とのことですが

部屋数自体が少ないので、どこもゆったりです。

Dsc03605 Dsc03604

お庭も、手入れが行き届いていて素敵です。

Dsc03611 Dsc03603

さて、お楽しみの食事ですが・・・

メニューにも、我が家の名前が入っていて

お肉のダメなわたし用の別メニューも印刷されていて

これまた、至れり尽せり

Dsc09983 Dsc09985

Dsc09987 Dsc09989

Dsc09990 Dsc09992

Dsc09993

期待が大きすぎたんでしょうかねぇ

ちょこっと、がっかり

お料理が至れり尽せりの方が・・・と思ってしまった

食いしん坊の我が家でした。

くぅくぅの家 くぅくぅの家の入口

|

« 泥縄 | トップページ | 有馬温泉‟欽山” その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有馬温泉‟欽山” その1:

« 泥縄 | トップページ | 有馬温泉‟欽山” その2 »