« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

ワンコインコンサート

9月28日

先月に続きワンコインコンサートへ・・

今回は、“岸本雅美~モーツァルトはお好き?”をテーマに

前半はモーツァルト、後半はムソルグスキーのピアノ演奏です。

・モーツァルト:ピアノ・ソナタ第15番

・アウエルンハマー:オペラ「魔笛」より
            「おいらは鳥刺し」による6つの変奏曲

・モーツァルト:ピアノ・ソナタ第14番

・ムソルグスキー:展覧会の絵

いつも聴いている「展覧会の絵」はラヴェル編曲のオーケストラ版で

この曲は、本来はピアノ組曲です。

それを初めて 岸本雅美さんのピアノで聴くことができました。

終了後は、ホール内にある“イグレック”で優雅なランチを・・

Dsc05437 Dsc05439  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

神戸三田プレミアム・アウトレット

Dsc05429_2 Dsc05428_2

コーチ・バリー・フェラガモ・・・・・など世界のブランドがずらーり

ここは、7月にオープンした神戸三田のアウトレットです。

激混み・・と言う噂とあの暑さで

ミーハーなわたしもすっかり行く気をなくしてましたが

秋風と共に復活、友人とようやくチェックに・・・・。

イオン神戸北町に車を置き、いざ出陣!

80以上ある店舗を順番に入ってみることに・・

特に買うものなし・・と言いつつ、目が本気です!

ロンシャンで可愛いバッグを見つけ

あまりの安さに心がユラユラ

お店の方の“もうこれ一点だけ・・”の言葉を聞いた途端

財布からカードを取り出してしまった、わたし!

お誕生日も近いことだし・・・

レシートはF男さんに渡すことにしようっと!

友人もポーチを買い、ご機嫌でランチに・・

Dsc05432 Dsc05431

友人おすすめの自然食品ビュッフェレストラン“Na-菜-Na”で

和食中心のバイキングを・・・

レストランの中は、静かで落ち着いた雰囲気

どれもヘルシーな物ばかりだから・・と

いつもの調子でつい食べ過ぎてしまいました。

いやいや、お腹も気分も幸せだす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとご無沙汰!

娘3号が月曜日に出産のため帰ってきました。

来月末にはチビタくんが生まれますから

さらに賑やかになります。

迎え入れ準備にあたふた

帰ってきてからは、娘とおしゃべりの花が咲き・・・で

ブログの方がややご無沙汰気味になってますが

頑張ってアップしますので

懲りずに覗いてくださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

マスク

娘1号と娘2号が、2泊3日の台北旅行

故宮博物館へ行き、足裏マッサージをし、小籠包食べて・・・と

楽しい旅行ができたようです。

016
2年前に台湾を旅行したとき

バイクの多さにびっくりしました。

通勤の足の多くはバイクとか・・


                                                            

その時さらに驚いたのはバイクに乗ってる人のかけているマスク!

水玉模様、花柄、そしてバーバリー柄あり

なんとビトンのモノグラム柄まである始末。

非常にカラフルでファッショナブルで遊び心がいっぱい !

Dsc05418娘に頼んで買ってきてもらいました。

ゴールドあり豚さんあり・・

さすがにビトンは

見つけられなかったと・・

                                                             
Dsc05420
ちゃんと

くぅくぅ用のもありますよ。

これで、今年の冬はバッチリ!

風邪なんて怖くないよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日曜舎

いよいよ明日、娘3号が出産のため里帰りです。

その準備も兼ねて、片付けのラストスパート・・

しかし、根が片付け下手なうえ

おまけに、やり始めると妙にバカ丁寧なものですから

時間がかかる割には作業は進まず

働けど働けど、わが家きれいにならざり、じっと手を見る

(啄木のパクリ)・・と、この連休もよーく働いておりました。

ドレッサーや机なども思い切って処分することにし

現在、和室は処分品の山!

臨時の労働が入ると、日常の主婦業ができないたちですから

昨夜に続いて今夜も外食、気も財布も緩んでしまってます。

今夜は日曜舎へ・・

Pict0017 Pict0020

                                                             
Pict0023
海老フライのセットを注文

これに、あつあつのパンとスープ付き

フラッシュなしで撮影したので

せっかくの料理がピンボケ・・・!

                                                         
Pict0026_2_3夜の日曜舎も素敵です。

雰囲気もよくて

料理もおいしくて

満腹のお腹を抱えると

疲れが吹っ飛んだ気がします。

                                       
                                          

                                                            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

コンチェルト

Dsc05352_2

                             
水曜日のこと

娘2号とコンチェルトの

ランチクルーズへ・・・

晴れ渡った空のもと

明石大橋までの

クルージングです。

                                                             
Dsc05310_2
ハーバーランドを

12時に出航。

いつもはモザイクから

海をみてますが

今日は、逆バージョンで!

                                                            
Dsc05357

ラッキーなことに

ちょうど神戸空港に

着陸する飛行機が

見れました。

                                                          
Dsc05363_2
全長3,911m

世界最長の吊り橋

明石海峡大橋です。

愛称が“パールブリッジ”

ですって・・・

知りませんでした!

                                                                                                                        

船内で・・・

フルートの生演奏を聞きながら

中華料理のバイキングをいただきました。

                                                               
Dsc05312 Dsc05328

                                                           
Dsc05355
神戸の街は

海があってすぐ側に

山もあっていいですよね。

異国情緒漂う

風光明媚な港町!

                             

改めてこの街の素晴らしさを実感した一時でした。

                                
                                                            

                                                           

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

山田方谷

先週の土曜日のこと

お墓の掃除とお参りを兼ねて高梁へ・・・・

Dsc00732_3 一通りの用事をすませた後は

恒例の分家訪問です。

30年ほど前までお酒を造っていた蔵は

風格のある佇まいを見せています。

                                                            
Dsc00618
そして、この家にあるこの書に

本物か贋物かは

定かではありませんが

“山田方谷”と署名があります。                                                           

                                                             
この“山田方谷”と言う お方

なかなか馴染みのない名前ではありますが

幕末期の知る人ぞ知る陽明学者であります。

備中松山(現在の高梁市)の生まれで

破綻寸前の松山藩の改革に取り組み

巨額の負債を償却するほか更に余財を生み財政危機を脱した。

・・と言う、今の世にも欲しい逸材、なかなかの御仁であります。

                                                       

Dsc04868
このお方の名前に由来した

“方谷駅”が伯備線にあります。

人名由来の駅名は非常に珍しいとか・・。

昔懐かしいこの駅舎・・いいですよね。

                                                         

こんな小さな駅・・無人駅と思いきや

女性の駅員さんらしき方がいらっしゃいました。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

邸宅レストラン“ル・アン”

Dsc05276_2
須磨離宮公園の西隣にある

邸宅レストラン ル・アンへ・・

朝方の雨が嘘のようで

晴れ渡った秋空のもと

この天気嬉しくもあり

恨めしくもあり・・で

汗をかきかき向かいました。

                                                          
前回同様(6月22日)ランチコース“Dejeune A”をいただくことに

・前菜                     ・スープ        

・メインはお魚 又は お肉料理より1皿  ・デザート                                                        

                                                            
Dsc05263 Dsc05266

                                                            
Dsc05268 Dsc05269

                                                          
メインは5種類の中から

“小海老と温泉地卵の取り合わせ そば粉のギャレットと共に”をチョイス。

ハイキング仲間のお食事会で参加者10名

賑やかに楽しくワインを飲みながらマダム気分を満喫!

Dsc05272
今回は食後に邸宅内を

案内していただきました。

ここは車寄せ

                                                           
Dsc05261
大正時代につくられたこの邸宅は

華麗なる一族のモデルと言われてる

「岡崎家」の邸宅や初代通天閣の

設計をした設楽貞雄氏によるもの。

                                                            
Dsc05262

落ち着いた雰囲気としっかりしたつくりが

木の温かさを通して感じられます。

阪神大震災でも被害は

ほんの少しだったとか・・

                                                           
Dsc05271
あちこちに上品なステンドガラスが

うまく配置されています。

大正時代の神戸社交界の華やぎが

伝わってくる素敵な空間です。

                                                           
須磨の高台の広大な敷地にたてられた“西尾邸”

この春レストランとして甦り、極上の味と雰囲気の楽しめる場所です。                        

                                                           

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

食器の整理

まだまだ私の整理熱は健在で、よう働いてます。

一作日押入れを開けると食器がどっさり!

いただいた物・もったいなくて普段使いできない物などなど・・

中には存在すら忘れてる物もあるしまつ。

とりあえず押し入れから食器類を撤退させることに!

今まで使ってたものを思い切って捨てちゃえ・・で

またまたどっさり捨てることにしました。

Dsc05226
以前は来客のときに

よく使っていた松花堂弁当

押入れで眠ってましたので

これからは使うことに・・・

                                                           
出来合いの物を買ってきても

これに入れるとごまかせるしね(笑)

Dsc05223_2
こんなものも出てきましたから

お酒の肴はこれに並べてっと・・

これも一口ずつ並べると

ごまかせるね。

                                                   

                                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

食欲の秋

昨日、西宮からの帰りにそごうへ・・・

目的は“21世紀を担う日本画家展”と

催し物の“京都と神戸 おやつとちょこっとごはん”

なにやら美味しそうなものが勢ぞろいしてそうな・・

Dsc05192
時間が遅かったので売り切れが多く

怪しげな黒いシュークリームを発見

“KOBEお菓子の店モリナカ”の

まっ黒シュー・・だと。

                                                           
珍しいので買って帰ることに・・・

ココアの味のする皮にカスタードクリームがしっかりつまってて

チョコもちょこっと入ってました。

うむぅ!おいしかったのですが

わたしは普通のシュークリームの方が好きかも・・・

そして今日再びそごうへ・・・

だって三田の パティシエ エス コヤマも出店してるもの。

Dsc05198 Dsc05199

                                                             
やはりバームクーヘンは手に入りませんでした。

コヤマのチョコレートショップ“・・・ショコラ 進”の

奏(そう)というチョコレートケーキが少しあったのでそれを買いました。

さすが、さすがコヤマです。

ハイジのアルハンブラの よりしっとりバージョンで

とっても美味しかったです。

Dsc05203
灘区の“地蔵家”の食パンを

明日の朝食用に・・・

なんだか有難くて、食べた日は

いいことありそうなパンです。

                                                               
暦のうえでは秋・私の胃袋もすでに秋

我が家の冷蔵庫には、いただき物のこんなものも入ってます。

食欲の秋・わたしにとっては恐怖の季節です。

                                                             
Dsc05194 Dsc05201

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

定期演奏会

芸術文化センターでの定期演奏会へ行ってきました。

今回の曲目はラフマニノフ・ピアノ協奏曲第3番と

シベリウス・交響曲第2番です。

ラフマニノフは彼自身が名ピアニストだったので

自分の技術や音楽性を最大限に発揮するために

数々の作品を作曲したと言われています。

そしてピアノ協奏曲第3番は

10年ほど前の映画“シャイン”

ピアニストのデイヴィッド・ヘルフゴッドの半生を描いた

この映画の中でも演奏されています。

余談ですがこの映画なかなか泣けますよ。

この難曲を及川浩治さんが見事に演奏!

大迫力で終わったあとの鳴り止まない拍手ちょっと鳥肌ものでした。

指揮は佐渡裕さんです。

次のシベリウスはフィンランドの昨曲家です。


Fi03_sibelius_211年前に北欧を旅行し

ヘルシンキにある

シベリウス記念公園に

行きました。パイプで作られた

モニュメントとシベリウスの

顔のレリーフがありました。

旅行のことをちょっと思い出しながら、演奏に聴き入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

酔芙蓉

Dsc05148_3
昨年より3日早く

酔芙蓉が咲きました。

午前10時・・・

花の色は白!

まだしらふのようです。

Dsc05164
午後12時

ちょっとアルコールが

はいったようです。

ほろ酔い・・って

とこでしょうか!

                                                            
Dsc05169
午後3時

すっかり

酔っ払っちゃいました。

こうやって花の色が

少しずつ

変化していきます。

                                                            
昨年の9月末に、旅行会社の企画で

“おわら風の盆ツァー”に行ってきました。

(くぅくぅの家9月30日参照)

八尾町の家々に酔芙蓉の鉢植えが置かれていてます。

高橋治さんの小説“風の盆恋歌”に

この花が登場し、テレビでドラマ化されてから

この町で多く見られるようになったとか・・

おわら風の盆ツァーから帰ってこの小説を読みました。

胡弓と三味線の調べに哀愁をおびた唄と踊りを

思い起こしながら・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

一昨日から始まったフローリングの張替え

昨日で3分の2ほどができました。

Dsc05133
思ったより早く

出来上がりそうです。

絨毯の時と違って

声や音がすごく響いて

なんだか不思議な

空間になってます。

                                                             
ここしばらく、大量のピロリ撲滅薬を飲みながら

おうちで大人しく主婦をしてます。

この大量の薬の中に少しだけ眠くなる薬があるのですが

これがまた、良~く効くらしくもう眠くて眠くて・・

毎日睡魔と戦っております。

パソコンのキーに指をのっけたままZZZ・・・

お風呂の湯船でZZZZ・・・時々溺れそうになったりしてます。

今週はこんな状態の日が続きそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

リビング

以前から気になっていたリビングのカーペットを

この度、フローリングにすることにしました。

明日から工事が始まりますから

今日は、朝から家具のお引越しです。

大物はピアノにソファーにパソコン机!

そして、問題はパソコンであります。

絡み合ったたくさんのケーブルをはずし

これまたいろんな周辺機器を移動させるのはF男さんの担当。

電話も台所に移動させなんとか作業終了です。

Dsc05120 

                                                             

                                                                                                                           
わたしのパソコンが使えませんので

しばらく娘2号のノートパソコンを借りることに・・!

今日は、床に置いてくぅくぅの検閲を受けつつ

ブログの更新をしてます。

                                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨匠と出会う名画展へ

Dsc05046_2
兵庫県立美術館で開催中の

千葉県にある川村記念美術館所蔵の

巨匠と出会う名画展へ ・・・

レンブラントに始まり

印象派からアメリカの現代アート

そして日本絵画と盛りだくさんの内容で

しかし作品は60数点と少なめ・・・

お陰で疲れずにゆっくり楽しめました。

チケットの絵はモネの睡蓮(1907年)です。

                                                            
今回のわたしのお気に入りは、シャガールの“ダビデ王の夢”

旧約聖書に登場するダビデ

彫刻がいくつも造られているダビデ

その王の夢を描いた大作です。

解説によると、シャガール自身の夢でもあったのでは・・・と。

シャガールの独特な色彩に見とれてしまいました。

そして、何度来ても迷う安藤忠雄さん設計のこの美術館

火事になったらどうする・・とぼやきつつレストランへ・・

Dsc05037
美術館内にあるこのレストランは

大きな窓から差し込む光と

景色が素敵です。

プチ前菜の3種盛り

                                                           
Dsc05038
メインは帆立貝のソテー

イカとアスパラが添えてあって

ソースも上品で

美味しくいただきました。

                                                           
久し振りに猛暑から解放された金曜日の午後

これまた、久し振りのハーバーランドへ・・

デパートはすっかり秋色になってました。

                                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »